1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「焼き鶏丼」の献立 >
  4. アップルパイのレシピ・作り方
絶品 100+ おいしい!

アップルパイ

225回 おいしい
アップルパイ
献立
調理時間
材料 ( 4 人分

強力粉(打ち粉用)大3

<炒めリンゴ>

  リンゴ5~6個
  グラニュー糖150~180g
  バター40~60g
  レモン汁1/2個
ラム酒大3
ビスケット6~8枚

<卵液>

  卵黄1個
  大1

下準備

  • 冷凍パイシートは冷蔵庫で半解凍にしておく。

  • <炒めリンゴ>のリンゴは6~8つのくし切りにし、皮をむいて芯を取る。

  • ラム酒とレーズンを合わせる。

  • ビスケットは袋に入れ、すりこぎ等で押さえて、細かく砕く。

  • <卵液>を混ぜ合わせる。

  • 型の内側にバターを薄く塗っておく。

作り方

  1. 1

    <炒めリンゴ>を作る。フライパン又は中華鍋にバターを溶かし、中火でリンゴをじっくり炒める 。リンゴが透き通ってくれば、グラニュー糖、レモン汁を加え、茶色くトロミがつくまで中火で炒め焼きにする。ラム酒とレーズンを加え、そのまま冷ましておく。

  2. 2

    打ち粉(強力粉)をし、パイシート2枚を重ねて麺棒で延ばす。型より大きめに敷き込み、余分な生地を落とす。底に空気抜きの穴をフォーク等で所々開ける。残りのパイシート1枚は、打ち粉をしながら麺棒で少し延ばし、1cm幅の12本の帯状に切り分ける。このあたりで、オーブンの下段に天板を入れ、200℃、15分に余熱し始める。

  3. 3

    砕いたクッキーを底に広げ、1のリンゴを並べ入れ、シナモンパウダーを振り掛ける。帯状に切ったパイ生地を編み込むようにのせ、はみ出た帯を切り落とし、帯に卵液を塗る。

  4. 4

    型に敷いた生地の縁を内側に折り、卵液を塗って、まず200℃のオーブンで15分位焼く。パイが持ち上がり、焼き色がつけば、180℃に下げて25~30分焼く。しっかり冷まして型から出し、切り分ける。

このレシピのポイント・コツ

<ちょっとヒント> 
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
<ちょっとヒント> 
・底部分をパイシート1枚にして、市販のスポンジを敷き詰めてもOKです。
<ちょっとヒント> 
・冷凍パイシートを使って、簡単で見た目は本格派なので、プレゼントにいいかも!パイシートが残っていれば、葉っぱの形に抜き、表面の編み込んだパイ生地にからめても、オリジナル度がアップしますね!おもてなしにはアイスクリームと盛り合わせ、ミントの葉を添えれば、お家にいながらカフェ気分が楽しめますよ!

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.