1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 塩・おにぎりのレシピ・作り方

塩・おにぎり

塩・おにぎり
特集
調理時間
269 Kcal
レシピ制作: 
材料 ( 3 個分

ご飯(炊きたて)おにぎり3個分
3種類

作り方

  1. 1

    ご飯の量を決め、軽くまとめる。(容器の場合とラップの場合)容器の場合・容器に握りたい量の炊きたてご飯を入れ、もう1つの容器をかぶせしっかり押さえて上下させれば、容器の中で軽くひとまとまりにまります。ラップの場合・ラップに握りたい量の炊きたてご飯を入れ、ラップの周りを一つにまとめて持ち軽く振れば、ひとまとまりになります。

  2. 2

    手をきれいに洗い、手のひらにお好みの塩を少量取り、両手のひら全体に広げる。

  3. 3

    形を整える。三角形・・・1のご飯を左手のひらにのせ(右きき)、指の付け根をVに曲げ、右手は左手と同じ形でご飯にかぶせるように指先を左手の親指に重ねる感じで、のせはじめは軽く両手で押さえる。おにぎりを回転させながら、形を整えつつ握っていく。俵形・・・1のご飯を左手のひらにのせ(右きき)、手のひらをアールに曲げ、右手の指でご飯を覆うように置き、はじめご飯を軽く押さえながらおおまかな俵型にまとめる。俵型のサイドを右手の親指で、反対側のサイドを中指と薬指又は人差し指と中指で押さえながら、左手の中をコロコロまわし形を整える。太鼓形・・・1のご飯を左手のひらにのせ(右きき)、指全体でVに曲げ、右手はアール形でご飯にかぶせるようにのせはじめは軽く両手で押さえる。おにぎりを回転させながら、右手で△の角を作らないように丸く形を整えつつ握っていく。

このレシピのポイント・コツ

・中に具を入れたい場合は、1でご飯の量を決めるときに、始めに半量のご飯を入れ具をのせ残り半量のご飯を具を覆うようにのせ、軽くまとめて下さい。
・塩の種類を変えるだけでも、おにぎりの味バリエーションを楽しめます!
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.