コルネ

らせん状の形がとってもキュート。ラム酒の香りがふんわり広がる、3種類のカスタードを詰めて。

コルネ
ブレッド
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 6 個分

強力粉180g
砂糖15g
粗塩ひとつまみ
15g
100ml
サラダ油(型にぬる用)少々
溶き卵(表面にぬる用)適量

<レンジカスタード>

  卵黄2個分
  グラニュー糖大さじ4
  牛乳120ml
  バター10g
  生クリーム大さじ2
  ラム酒大さじ1

<チョコ>

  生クリーム大さじ1

<抹茶>

  抹茶小さじ1

下準備

  • バターは細かく切って冷凍庫に入れておく

  • 卵と水を混ぜ合わせる

作り方

  1. 1

    フードプロセッサーの各パーツをセットして強力粉、イースト、砂糖、粗塩を入れ、3~4回かくはん(パルス)させる(粉類を混ぜ合わせます)。

  2. 2

    バターを加えて2~3回かくはん(パルス)し、合わせた卵液を加えて回転させ、ひとまとまりになるまで回転させる。指先で押さえて何もついてこなかったらこね上がりです。

  3. 3

    生地を台に移し、手前から向こう側に包み込むように軽くこね、表面を丸くなめらかに生地をまとめ、閉じ目を下にしてボウルに入れる。ボウルにラップをかけ、温かい所で約2倍に膨らむまで一次発酵させる(約60分)。

  4. 4

    <レンジカスタード>を作る。耐熱ボウルに卵黄、グラニュー糖を加え、泡立て器で白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせる。コーンスターチ、牛乳を加えてさらにしっかり混ぜ合わせ、ラップをかけずに電子レンジで3分30秒~4分加熱し、泡立て器でしっかり混ぜ合わせて全体になめらかにする。電子レンジは600Wを使用しています。

  5. 5

    カスタードが熱い間にバターを加えて混ぜ、バニラエッセンス、生クリーム、ラム酒も加えて、さらによく混ぜ合わせ、3等分に分ける。<チョコ>の材料を耐熱容器に入れ、電子レンジにかけてチョコを溶かしカスタードに混ぜる。抹茶も混ぜ合わせる。それぞれのカスタードを平らにし、表面にぴったりとラップをはりつける。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

  6. 6

    生地を台に取り出し、軽く手で押さえてガスを抜く。6等分に細長く切り、片方の端が少し細くなるように30cmくらいの棒状に伸ばす。コルネ型にサラダ油を薄くぬる。

  7. 7

    コルネの尖っている側から、あまり引っ張らないようにして少し隙間を空けるようにして巻きつけ、巻き終わりは少し押さえてくっつけ、巻き終わりを下にしてオーブンシートを敷いた天板に並べる。生地が乾かないようにラップをかけ、温かい所において2倍くらいになるまで二次発酵させる(約30分)。

  8. 8

    生地が約2倍に膨らんだら、溶き卵を表面に薄くぬり、200℃に予熱しておいたオーブンで9~10分くらい焼き、熱い間にコルネ型を外し、しっかり熱を取る。

  9. 9

    <レンジカスタード>はゴムベラで少し練って柔らかくし、絞り袋でカスタードをコルネパンの奥から絞る。カスタードが固い場合は、分量外の生クリームを加えて下さい。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.