印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

海ぶどうの梅肉和え

調理時間
30分
カロリー
12 Kcal

沖縄に棲む海藻、海ぶどう 梅肉でさっぱりと

海ぶどうの梅肉和え
材料  ( 2 人分

海ぶどう

30~50g

梅干し

1~2個

小1

作り方

  1. 海ぶどうの梅肉和えの作り方1
    1

    海ぶどうは生きています 常温でちょっとだけ塩抜き海ブドウは水に何回か水を換えながら20~30分浸し、塩分を抜く。海ぶどうの個差や好みで、塩抜きの時間は加減して下さい。

  2. 海ぶどうの梅肉和えの作り方2
    2

    梅肉だれでシンプルに さっぱり系の肴好きに梅干しは種を取り包丁でペースト状になるまでたたき、作り置き甘酢、酒、だし汁を混ぜ合わせる。塩抜きした海ぶどうを氷水で洗い、水気をきって、梅肉だれを混ぜ合わせる。三杯酢やわさびじょうゆでも美味しい。

このレシピのポイント・コツ

・海ブドウは沖縄に生息する海藻で、和名は『くびれづた』。生きているので冷蔵庫に入れると寒くて死んでしまいます。20℃~27℃位の常温に置いて下さい。
海ぶどうの梅肉和えのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.