印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

パイバスケットで秋サラダ

調理時間
20分

器のバスケットはバリバリ割りながらサラダと一緒に食べられます。おもてなしにもピッタリ!

パイバスケットで秋サラダ
材料  ( 直径16cmの丸型 1 個分

1/2個

リンゴ

1/2個

レーズン

大さじ1

<ヨーグルトドレッシング>

  

マヨネーズ

大さじ1

ハチミツ

小さじ1/2

バター

適量

溶き卵

適量

下準備

  • パイバスケットで秋サラダの下準備1

    冷凍パイシートは常温で少し柔らかくし、打ち粉をして、めん棒で20cm程度にのばし、8本に切る。

  • 丸型はひっくり返し、バターをぬる。

  • <ヨーグルトドレッシング>の材料を混ぜ合わせる。

  • オーブンは230℃に予熱する。

作り方

  1. パイバスケットで秋サラダの作り方1
    1

    型に4本冷凍パイシートをのせ、接着する部分にハケで溶き卵を薄くぬり、格子状になるように残りの4本ものせる。230℃のオーブンで10分程度焼き、粗熱が取れたら型から外す。

  2. パイバスケットで秋サラダの作り方2
    2

    柿、リンゴ、キウイは皮をむいて食べやすい大きさに切り、<ヨーグルトドレッシング>、レーズンと和える。

  3. パイバスケットで秋サラダの作り方3
    3

    (1)の上に(2)を盛り、ミントの葉を添える。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンの機種により、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
パイバスケットで秋サラダのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.