印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

チョコクロワッサン

調理時間
3時間

できたてサクサクのデニッシュ生地は、手作りならではです!!中からとろけるチョコレートとの相性は抜群!

チョコクロワッサン
材料  ( 6 個分

大さじ1

小さじ1/2

牛乳

90~100ml

無塩バター

(折り込み用)100g

チョコレート

(板チョコ)1枚

溶き卵

適量

打ち粉

(強力粉)適量

下準備

  • チョコクロワッサンの下準備1

    板チョコレートを1cm角位に粗く砕き、6等分しておく。

作り方

  1. チョコクロワッサンの作り方1
    1

    ボウルにフランスパン専用粉を入れ、インスタントドライイースト、グラニュー糖を真ん中におく。塩をはしにおき、卵、牛乳をかけ、カードでひとまとまりになるまで混ぜる。

  2. チョコクロワッサンの作り方2
    2

    ひとまとまりになったら、無塩バター20gを加える。

  3. チョコクロワッサンの作り方3
    3

    生地を台の上に出し、こねる。無塩バターが馴染んだら丸めなおし、とじ目を下にして抗菌袋に入れ20cmの正方形に形を整え、冷蔵庫で30分休ませる。(ヒント)こねすぎに注意して下さい。

  4. チョコクロワッサンの作り方4
    4

    無塩バター(折り込み用)100gをラップに包みながら12cmの正方形になる様に形を整え、冷蔵庫で休ませる。

  5. チョコクロワッサンの作り方5
    5

    台に打ち粉をして、(3)の生地をとじ目を上にして置き、その上に角をずらして(4)の無塩バターをのせて包み、しっかりとじ目をとじる。

  6. チョコクロワッサンの作り方6

    6

    生地、めん棒に打ち粉をして(5)の生地を約20cm×30cmの長方形に伸ばす。打ち粉をはらい、生地を三つ折りにし、さらに生地を90度回転させ、同じように約20cm×30cmの長方形に伸ばし、打ち粉をハケではらい生地を三つ折りにし、ビニール袋に入れて冷蔵庫で30~40分休ませる。同様にもう一度繰り返す。(ヒント)生地が破れやすいので始めは生地を垂直に押すようにバターをなじませてから、ゆっくり伸ばしていって下さい。

  7. チョコクロワッサンの作り方7
    7

    台、めん棒に打ち粉をしてきれいな面を下にして生地を置き、生地にも打ち粉をして約25×35cmの長方形になる様に伸ばす。カードで左右2辺を垂直になるように切り落とし、約20×30cmの長方形になる様にする。横に3等分し、さらに斜めに直角三角形が6つになる様に切る。

  8. チョコクロワッサンの作り方8
    8

    底辺に少し切り込みを入れて、チョコレートを手前に置き、生地を巻いていく。

  9. チョコクロワッサンの作り方9
    9

    天板に並べて室温に置き、生地がひとまわり大きく膨らむまで発酵させ(35~45分)、溶き卵をぬる。

  10. チョコクロワッサンの作り方10
    10

    230℃に予熱しておいたオーブンで8~10分焼く。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンの機種により、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
チョコクロワッサンのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.