印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

桜六方焼き

調理時間
30分

コロコロとした形が愛らしい、桜のあんこを包んだ春にぴったりの一品です。

桜六方焼き
材料  ( 10 個分

<粉類>

  

薄力粉

50g
  

米粉

50g
  

重曹

小さじ1/3

桜あん

180~200g

50g

三温糖

大さじ4

薄力粉

(打ち粉)適量

作り方

  1. 桜六方焼きの作り方1
    1

    桜の花の塩漬けは水洗いして塩を落とし、水に放って少し塩分を抜いて水気を拭き取り、半分に裂く。

  2. 桜六方焼きの作り方2
    2

    ボウルに卵と三温糖を入れてもったりするまで泡立て器で混ぜ、合わせて振るった<粉類>の材料を加えてさっくり混ぜ合わせる。

  3. 桜六方焼きの作り方3
    3

    たっぷりの打ち粉をした台の上に(2)をのせて棒状に伸ばし、10等分する。手のひらで円形に伸ばし桜あんを大さじ1弱ずつ包む。

  4. 桜六方焼きの作り方4
    4

    上に(1)の桜の花をのせて少し押さえる。フッ素樹脂加工をしたフライパンを温め、両面を先に焼いてから側面を焼く。

    うっすら焼き色がつくくらい焼いて下さい。

  5. 桜六方焼きの作り方5
    5

    六面に焼き色が付いたら桜の花を上にして器に盛る。

桜六方焼きのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.