印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

プロが教える!イタリア本場の本格ティラミス

調理時間
-

イタリアンデザートの代表と言えばティラミス!ビスキュイも手作りの本格派。時間はかかりますが、テク要らずでできますよ。

プロが教える!イタリア本場の本格ティラミス
材料  ( サラダボール(又はバット) 1 個分

<ビスキュイ生地>

  

全卵

(卵黄+卵白)3個
  

薄力粉

75g

<ムース>

  

牛乳

50ml
  

卵黄

2個
  

30ml

<シロップ>

  

コーヒー

(インスタント)大1
  

100ml

ココア

適量

<ビスキュイ生地の作り方>

下準備

  • プロが教える!イタリア本場の本格ティラミスの下準備1

    <ビスキュイ生地>は前出の『ココナッツムース』のビスキュイ(←参照)と同じ手順で作る。器の大きさにあわせて2枚(お好みで3枚)焼いておく

    「ビスキュイ生地」の作り方は、材料一番下の<ビスキュイ生地の作り方>のリンク先からご覧いただけます。

  • <シロップ>は材料を鍋に入れ沸騰させ、冷ましておく

作り方

  1. プロが教える!イタリア本場の本格ティラミスの作り方1
    1

    <ムース>を作る。マスカルポーネは牛乳と鍋に入れ、弱火でやわらかくする。

  2. プロが教える!イタリア本場の本格ティラミスの作り方2
    2

    板ゼラチンを冷水に1枚ずつ入れてふやかしておく。

  3. プロが教える!イタリア本場の本格ティラミスの作り方3
    3

    生クリームは8分立てにして冷蔵庫に入れておく。

  4. プロが教える!イタリア本場の本格ティラミスの作り方4
    4

    水とグラニュー糖を沸騰させ、それを卵黄を入れたボウルへ糸状にゆっくり入れ、卵黄が固まってしまわないようにすばやく混ぜ続ける。2の板ゼラチンは水気を切って水大1(分量外)を加え電子レンジに20秒かけて溶かし、卵黄のボウルに入れ良く混ぜる。さらに1のマスカルポーネも入れて良く混ぜる。

  5. プロが教える!イタリア本場の本格ティラミスの作り方5
    5

    さらに、泡立てておいた3の生クリームを加え、混ぜあわせる。

  6. プロが教える!イタリア本場の本格ティラミスの作り方6

    6

    器の底にビスキュイ生地を敷き、たっぷりと<シロップ>を塗り、<ムース>を入れる。この作業をビスキュイ生地の枚数分繰り返す。しっかり冷やし固めたら、最後に茶こしでココアをまんべんなく振る。

プロが教える!イタリア本場の本格ティラミスのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.