印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

初めてでも作れる!基本のアップルパイ

調理時間
-

ちょっと時間をかけて折りパイに挑戦しませんか?手作りにしか出せないパイの美味しさは格別です。バターが香るサクサク生地ととろ~り甘酸っぱいリンゴがたまらない!

初めてでも作れる!基本のアップルパイ
材料  ( 20~22cmのパイ皿 1 台分

<即席折りパイ生地>

  

薄力粉

66g
  

強力粉

100g
  

発酵バター

(又は無塩バター)150g
  

66g
  

米酢

4g
  

3g
  

打ち粉

(強力粉)適量

<アップルフィリング>

  

リンゴ

4~5個(800g~1kg)
  

三温糖

90g
  

ひとつまみ
  

レモン汁

10ml
  

(ぬる用)適量

下準備

  • 粉類は合わせてふるっておく

  • パイ生地用の材料はすべて冷やしておく。充分に涼しい場所で行う

  • 初めてでも作れる!基本のアップルパイの下準備3

    パイ生地用のバターは小さく1.5cmくらいにカットしておく

  • 初めてでも作れる!基本のアップルパイの下準備4

    リンゴは皮をむいて、くし形にカットしておく

    今回はフジを使いましたが紅玉でもおいしいです。

作り方

  1. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方1
    1

    <即席折りパイ生地>を作る。水、米酢、塩を合わせて混ぜておく。台の上にふるった粉を広げ、バターと混ぜていく。カードを使って切るように混ぜる。

  2. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方2

    2

    真ん中にくぼみを作って、そこへ合わせておいた水を流す。真ん中から崩すような感じで混ぜていき、ひとかたまりにしていく。この時、練ってしまわないこと。バターの形がごろごろと残っていてもOK。ラップに包んで、冷蔵庫で1時間休ませる。時間があるなら、一晩休ませる。

  3. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方3
    3

    生地を伸ばす。台に十分な打ち粉をはたいて、まず25×50cmくらいの帯状に伸ばし、3つ折にする。生地を90度回転させて、もう一度帯状に伸ばす。そして再び3つ折にする。ラップに包んで冷蔵庫で最低30分休ませる。

  4. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方4
    4

    もう一度、同じ工程をふむ。(帯状→3つ折→90度回転→帯状→3つ折→冷蔵庫で30分)

  5. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方5
    5

    <アップルフィリング>を作る。鍋にバターを溶かし、リンゴ、三温糖、レモン汁、塩を入れしんなりするまで炒める。最後にシナモンパウダーをまぶす。

  6. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方6

    6

    4の生地を2等分にカットする。まずは底になる部分を伸ばす。この時、厚さは3mm程度で型より大きめに伸ばす。これを型にはめこみ、リンゴを詰めていく。最後にリンゴを炒めてできたシロップをリンゴにかける。

  7. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方7
    7

    フタになる生地も伸ばす。6のふちに塗り卵を塗り、フタの生地とふちをしっかりくっつける。ここでいらない部分はカットしてしまう。

  8. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方8
    8

    表面にも塗り卵を塗り、余り生地で飾りをする。

  9. 初めてでも作れる!基本のアップルパイの作り方9
    9

    200℃のオーブンで約50分焼く。途中焦げてくるようなら、180℃に下げる。粗熱がとれたら、型からはずす。ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

初めてでも作れる!基本のアップルパイのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.