印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

サワーチェリーのクレープ包み

調理時間
30分

シンプルなお菓子ですが、リボンを使ってかわいく巾着状に結ぶだけで見た目もかわいく仕上がります。爽やかなサワーチェリーがアクセント。

サワーチェリーのクレープ包み
材料  ( 5 〜 8 個分

<クレープ生地>

  

薄力粉

75g
  

少々
  

2個
  

牛乳

250ml

<ホイップクリーム>

スポンジ生地

(市販品)適量

サワーチェリー

(缶)15~24個

リボン

適量

下準備

  • サワーチェリーはザルに上げて汁気をきり、汁も残しておく。

  • サワーチェリーのクレープ包みの下準備2

    スポンジ生地は厚さ1cmにスライスし、適当な大きさにカットしておく(5~8枚)。

作り方

  1. サワーチェリーのクレープ包みの作り方1
    1

    <クレープ生地>を作る。ボウルに薄力粉、グラニュー糖、塩を入れてよく混ぜ合わせる。さらに卵、牛乳、溶かしバターを順に加えて混ぜ合わせ、網でこして冷蔵庫で約1時間休ませる。

  2. サワーチェリーのクレープ包みの作り方2
    2

    熱したフライパンに(1)の<クレープ生地>を1/8~1/5量流し入れ、焼き上げる(焼き上げたクレープ生地は乾燥しやすいのでラップなどで覆っておく)。

  3. サワーチェリーのクレープ包みの作り方3
    3

    <ホイップクリーム>を作る。ボウルに生クリーム、グラニュー糖、バニラエッセンスを入れて7分立てにし、絞り袋に入れる。

  4. サワーチェリーのクレープ包みの作り方4
    4

    (2)のクレープ生地を広げ、中央に<ホイップクリーム>を少し絞り、カットしたスポンジ生地を置く。残しておいたサワーチェリーの汁をハケでぬり、さらに<ホイップクリーム>を絞ってサワーチェリーを3個ずつのせる。

  5. サワーチェリーのクレープ包みの作り方5
    5

    巾着状に包み、リボンで結んで仕上げる。

サワーチェリーのクレープ包みのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.