1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. 菓子パン >
  4. カフェ・オ・レクリームパンのレシピ・作り方

カフェ・オ・レクリームパン

中のクリームはちょっぴりほろ苦いコーヒーの味わい。ふんわりとの相性はバツグンです!

カフェ・オ・レクリームパン
ブレッド
調理時間
材料 ( 8 個分

<パン生地>

  強力粉200g
  砂糖30g
  2g
  1個+水約80ml 合計130ml

<カフェ・オレ・レクリーム>

  牛乳200ml
  砂糖60g
  卵黄2個
  小麦粉25g
  コーヒー(インスタント)大2
  ラム酒大1/2

<ツヤ出し用卵水>

  1/2個
  大1
強力粉(打ち粉用)適量
サラダ油(ボウルに塗る)適量
粉糖適量

下準備

  • 無塩バターは室温に戻しておく

  • 卵は溶きほぐして水と混ぜ、湯せんで人肌程度(35~38℃)にあたためておく

  • コーヒーにラム酒を加えて溶かしておく

作り方

  1. 1

    ボウルに強力粉の1/2量とドライイーストを入れて木べらで混ぜ、さらに砂糖と塩を加えて混ぜる。

  2. 2

    1の中央に湯せんであたためておいた卵水を入れて、なめらかになるまで練り混ぜる。

  3. 3

    残りの強力粉を加えてまぜ、ひとまとまりになったら台の上に取り出し、手でこねる。(生地の手前に手のひらをのせ、全体重をかけて円を描くようにこねる)

  4. 4

    5分くらいこねて生地がなめらかになったら、無塩バターを生地に塗り付けるようにして加え、こね混ぜる。生地の一部を両手でのばし、向こう側が透けて見えるくらいになったらこね上がり。(約10分)

  5. 5

    生地を丸め、薄くサラダ油を塗ったボウルに丸め終わりを下にして入れ、ラップをかけて一次発酵させる。(約60分)

  6. 6

    カフェ・オ・レクリームを作る。鍋に牛乳と砂糖の1/2量を加えて混ぜ、沸騰直前まであたためる。

  7. 7

    ボウルに卵黄と残りの砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、ふるった小麦粉も加えて混ぜる。さらに6を加えてなめらかに混ぜ合わせ、漉して鍋にうつす。

  8. 8

    7を強火にかけて木べらで混ぜ、フツフツと煮立ってきたら火からおろして無塩バターを加えて混ぜる。

  9. 9

    ラム酒で溶いたコーヒーを加えて混ぜ、バットにうつしてラップをかけて冷ます。

  10. 10

    一次発酵中の5の生地が2~2.5倍にふくらんだら、ボウルから取り出して軽く押さえてガス抜きする。

  11. 11

    スケッパーまたは包丁で8等分にする。生地を軽く丸め、乾いた布巾、固く絞ったぬれ布巾を順にかけて休ませる。(約10分)

  12. 12

    11の生地を打ち粉をした台の上にのせて、めん棒で10~18cmのだ円形に伸ばし、生地の中央からカフェ・オ・レクリームの1/8量をのせる。上下から中央に向かって折りたたみ、左右をつまんで閉じる。

  13. 13

    生地のとじ目を下にして、オーブンシートを敷いた天板に並べ、二次発酵させる。(乾燥しないようにラップをふんわりかけ、あたたかい場所に置いて約30分)

  14. 14

    2倍にふくらんだらつや出し用の卵水を刷毛でぬり、表面にナイフで2か所切り込みを入れる。180℃のオーブンで約15分焼く。焼き上がったら粉糖を茶こしで振りかける。

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.