印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

基本の卵パスタ

調理時間
-
基本の卵パスタ
材料  ( 6 人分

ミネラル塩

小さじ1

4個

オリーブ油

小さじ2

強力粉

(打ち粉用)適量

作り方

  1. 基本の卵パスタの作り方1
    1

    ボウルに強力粉、デュラムセモリナ粉、ミネラル塩を合わせて網を通して振るい入れ、中央を凹ませる。

  2. 基本の卵パスタの作り方2
    2

    卵、オリーブ油を混ぜ合わせ、固さの調整用に少し残しておき、凹みに入れる。まわりから粉を崩しながら少しずつ混ぜる。

  3. 基本の卵パスタの作り方3
    3

    平らなところに出して、手のひらで押さえながらこねる。少しパラパラした状態で、ひとまとまりにならなくてもOKです。卵液を全部混ぜても粉が残る場合は、分量外の水を少し加えて下さい。

  4. 基本の卵パスタの作り方4
    4

    3を少量ずつ、ローラーにかける。ローラにかけた生地を2枚ずつ合わせて、再びローラーにかける。この作業を4~5回繰り返し、生地をまとめてラップをかけ、30分以上寝かせる。ローラーは最も厚みのあるピッチダイヤルに合わせる。ここでは、ピッチナンバー1。

  5. 基本の卵パスタの作り方5
    5

    寝かせた生地を4等分にカードなどで切り分け、ローラーに通る厚さまで打ち粉をしながら麺棒で伸ばす。打ち粉をして、厚みのある幅にセットしたローラーに通す。生地を3つ折りにして、縦横交互にしながら、ローラーに通す。生地の幅がローラーの幅位になるまで、何回か繰り返し通す。

  6. 基本の卵パスタの作り方6
    6

    ローラーの間隔を狭くしながら、生地が少しずつ薄くなるようにピッチダイヤルを調整しながらローラーに通す。お好みの厚さになったら、同じ目盛りで2~3回ローラーを通し、生地の縮を押さえる。ここでは、ピッチナンバー5。

  7. 基本の卵パスタの作り方7
    7

    伸ばした生地を25~30cm位に切って打ち粉をし、幅4mmのカッターに通して麺にし、麺同士がくっつかないように、少し多めに打ち粉をする。1人分ずつまとめて少し乾燥させる。一人分の量はお好みで・・・。

このレシピのポイント・コツ

・ビニール袋に入れ、冷蔵庫に入れておけば、翌日もおいしくいただけます。1人分ずつ小分けにして冷凍しておけば、冷凍状態にもよりますが、1ヶ月くらい楽しめます。生麺よりは、ゆで時間を少し長めにして下さい。ゆで上がりは、少量食べて確認して下さい。
基本の卵パスタのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.