印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

レモンロールパン

調理時間
30分 +発酵・焼く時間

レモンピールを入れた爽やかな香りのパンです。

下準備

  • レモンロールパンの下準備1

    牛乳は人肌程度に温めておく。無塩バターは常温に戻しておく。天板にオーブンシートを敷いておく。

作り方

  1. レモンロールパンの作り方1
    1

    強力粉、塩、砂糖、インスタントドライイーストをボウルに入れ、牛乳をイーストめがけて入れる。最初はカードで切り混ぜする。

  2. レモンロールパンの作り方2
    2

    ある程度生地がまとまってきて水分がなくなってきたら手でこねる。一塊になったら取り出し、手の付け根で台に押し付けるようにこねる。

  3. レモンロールパンの作り方3
    3

    5~7分程度こねたら無塩バターを入れ、さらにこねる。レモンピールを入れてこね、まとまってきたら左右にV字に転がすようにこねる。

    右手で左上に押し、左手で右上に押すイメージです。

  4. レモンロールパンの作り方4
    4

    生地が滑らかになったら、ボウルに入れてラップをかけ、35℃の温かいところで30分程度、一次発酵をする。

  5. レモンロールパンの作り方5
    5

    【一次発酵後】生地が2倍くらいになり、分量外の強力粉を指につけてフィンガーテストをして穴がすぐに戻ってこなかったら発酵終了。

  6. レモンロールパンの作り方6
    6

    生地をきれいに丸め直し、閉じ目を下にしてかたく絞った濡れ布巾をかけベンチタイムを10分とる。

  7. レモンロールパンの作り方7
    7

    閉じ目を上にし、麺棒で20×30cmくらいの長方形に生地を伸ばす。グラニュー糖を全体にまぶし、手前からくるくると巻きしっかりと閉じる。

  8. レモンロールパンの作り方8
    8

    閉じ目を下にして、カードで10等分に切り分ける。丸く形を整えて、切り口を上にして天板に並べる。

  9. レモンロールパンの作り方9
    9

    オーブンを200℃に予熱しておく。霧吹きをして40℃で25~30分くらい二次発酵をする。

  10. レモンロールパンの作り方10
    10

    200℃に予熱しておいたオーブンで13分焼く。粗熱が取れたら、粉糖とレモン汁を混ぜ合わせたものを絞り袋に入れ、上から線状にかける。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。使用するオーブンによって焼成時間や焼成温度に差が出ますので、ご自身のオーブンのくせを把握し、調整してください。
・アイシングをかけた後にお好みでピスタチオダイスをかけても見栄えが良いです。
レモンロールパンのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.