1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. デザートワイン・ビスコッティのレシピ・作り方

デザートワイン・ビスコッティ

ちょっと贅沢にデザートワインを入れてみよう。ビスコッティに浸して食べると 至福の時。

デザートワイン・ビスコッティ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 セット分

<ビスコッティ>

  M1個
  薄力粉80~90g
  バター10g
  強力粉少々

下準備

  • 薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーは網に通してふるっておく。アーモンドホールは天板に広げ、200℃に予熱したオーブンで2~3分ローストしておく。

作り方

  1. 1

    ボウルに卵、グラニュー糖、常温に戻したバターを入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。

  2. 2

    合わせてふるっておいた粉類を加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。練ると粘りがでるので注意!サッと混ぜ合わせ、サックリ仕上げます。

  3. 3

    2にアーモンドホールを加えてサッと混ぜ合わせ、2等分にし、強力粉の打ち粉をした上でだ円形に整える。(卵の大きさによって固さが変わるので、薄力粉で調節してください。)

  4. 4

    天板にオーブンシートを敷き、間隔を開けてのせる。180℃に予熱したオーブンで15~20分、表面に薄い焼き色がつく位まで焼く。

  5. 5

    4をいったん取り出し、温かいうちに1~1.5cm幅に切る。

  6. 6

    5の切り口を上にして並べ、160℃のオーブンで12~15分乾燥するまで焼く。焼けたらケーキクーラーにのせて冷ます。

  7. 7

    グラスにデザートワインを入れ、ビスコッティを浸しながらいただく。

このレシピのポイント・コツ

・デザートワインは特殊な菌で濃縮させたブドウから作られる、極甘のワインのことです。果物と一緒に飲んだりと、食後にいただくことが多いです。
・ここはガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.