印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

ライ麦パン

調理時間
-

キメ細かい焼きあがりの素朴な味わいのパン。薄く切って朝食にどうぞ。チーズともよく合いますよ。

ライ麦パン
材料  ( 1 個分

5g

砂糖

小1

牛乳

60ml

バター

小1(4g)

打ち粉

(ライ麦粉)適量

ライ麦粉

(振り掛け用)適量

下準備

  • 牛乳は人肌程度に温めておく

  • バターは室温にもどす

  • ライ麦パンの下準備3

    ライ麦粉、強力粉は泡立て器で混ぜ合わせておく

  • インスタントドライイーストはぬるま湯で溶いておく

作り方

  1. ライ麦パンの作り方1
    1

    合わせたライ麦粉、強力粉をボウルに入れ、砂糖を加えて泡立て器で混ぜ合わせる。ぬるま湯で溶いたインスタントドライイーストを加え、塩、牛乳、レモン汁を加えて混ぜ合わせる。

  2. ライ麦パンの作り方2
    2

    手で持てる様になれば台の上に取り出し、全体がなめらかになればバターを加え、こねる。(約15分)

  3. ライ麦パンの作り方3
    3

    生地を丸め、薄くサラダ油を塗ったボウルに入れ、あたたかい場所で約1時間発酵させる。

  4. ライ麦パンの作り方4
    4

    発酵が終わればガス抜きをして丸め直して15分休ませる。

  5. ライ麦パンの作り方5
    5

    生地を軽く押してガスを抜き、折りたたむ。台の上に打ち粉をして生地を置き、生地の上にも少量打ち粉を振る。

  6. ライ麦パンの作り方6
    6

    手の平で押さえて成形し、クッキングシートを敷いた天板にのせてふんわりラップをかける。約40分間二次発酵させる。

  7. ライ麦パンの作り方7
    7

    発酵が終われば、生地によく切れるナイフで斜めに3本ほど浅く切り目を入れる。表面にライ麦粉を振り掛け、焼く直前に霧吹きで水を吹きかける。

  8. ライ麦パンの作り方8
    8

    220℃にあたためたオーブンに入れ、間で霧吹きをして10分焼き、180℃に下げて15分焼く。取り出して、粗熱を取る。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

ライ麦パンのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.