1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. SAKURAロールのレシピ・作り方

SAKURAロール

桜葉の風味が口いっぱいに広がります!ひとつずつラッピングして、お花見のおともにぜひ。

SAKURAロール
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 6 〜 8 個分

<生地>

  1個
  卵白1個分
  三温糖60g
  ハチミツ大さじ1
  牛乳大さじ3
  薄力粉90g
  ベーキングパウダー小さじ1/2
  コーンスターチ小さじ2

<合わせ桜あん>

  桜あん100g
  大さじ4
  粉寒天小さじ1/4強
練り小豆大さじ4
サラダ油少々

作り方

  1. 1

    <生地>を作る。ボウルに卵、卵白、三温糖、ハチミツ、牛乳を入れて少しもったりするまで泡立て器で混ぜる。薄力粉、ベーキングパウダー、コーンスターチを網で振るいながら加え、泡立て器からゴムベラに変えて粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜ、冷蔵庫で15分休ませておく。

  2. 2

    桜花、桜葉の塩漬けは水洗いして塩を落とし、水に放って少し塩分を抜き、水気を拭く。<合わせ桜あん>を作る。小鍋に水を入れ、粉寒天を加えて溶かし、桜あんを加えて混ぜながら中火にかけ、1分煮立てる。バットに移し、冷ましておく。練り小豆は、6~8等分に分ける。

  3. 3

    寝かせておいた1の<生地>を混ぜ合わせ、固い場合は分量外の牛乳を加えて固さを調節する。温めたフライパン、またはホットプレートに薄くサラダ油を敷き、<生地>を少し楕円に流し入れて蓋をする(6~8枚焼きます)。

  4. 4

    <生地>にプツプツと穴があきだしたら、桜花をのせてひっくり返し、ごく薄く焼き色をつける。

  5. 5

    4の<生地>に桜葉、2の<合わせ桜あん>、小豆をのせて巻く。ラップで包み、粗熱が取れるまで形作る(6~8個作る)。あったら桜花びらのチョコと盛り合わせる。

リストに追加ファンになる

現在のファン数324

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2016 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.