印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

セミドライイチゴスコーン

調理時間
30分

しっとり食感のセミドライイチゴをたっぷり入れた、やさしい甘さのスコーン。

下準備

  • セミドライイチゴスコーンの下準備1

    無塩バターは1cm角に切り、冷蔵庫で冷やしておく。

  • オーブンを190℃に予熱する。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

作り方

  1. セミドライイチゴスコーンの作り方1
    1

    ボウルに薄力粉とベーキングパウダー、冷蔵庫で冷やしておいた無塩バターを入れ、手でサラサラになるまでつぶしながら混ぜる。

  2. セミドライイチゴスコーンの作り方2
    2

    プレーンヨーグルト、イチゴシロップを加え、様子をみながら溶き卵を加えて混ぜる(練らないように注意する)。

  3. セミドライイチゴスコーンの作り方3
    3

    そぼろ状になったらセミドライイチゴを加えてひとまとまりにする。麺棒で厚さ1.5cmに伸ばし、12等分に切る。

  4. セミドライイチゴスコーンの作り方4
    4

    オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べ、190℃に予熱しておいたオーブンで15分焼く。

このレシピのポイント・コツ

セミドライイチゴスコーンのポイント・コツ1
・イチゴシロップとセミドライイチゴの作り方【材料 約400ml分】イチゴ・600g/グラニュー糖・300g/レモン汁・1個分
セミドライイチゴスコーンのポイント・コツ2
・【下準備】○イチゴは洗ってヘタを切り落とし、水気をしっかり拭き取る。○保存用の瓶を煮沸消毒しておく。
セミドライイチゴスコーンのポイント・コツ3
・【作り方】<イチゴシロップの作り方> 1.ホーロー鍋、または厚手のステンレス鍋にイチゴとグラニュー糖、レモン汁を入れてザックリかき混ぜ、ラップをして一晩水分が出るのを待つ。
セミドライイチゴスコーンのポイント・コツ4
・2.(1)の鍋を強火にかける。煮たってきたら中火にし、アクを取りながら10分煮る。
セミドライイチゴスコーンのポイント・コツ5
・3.キッチンペーパーを敷いたザルで漉し、そのまま押したりせず自然にシロップが落ちるのを待つ。煮沸消毒した瓶に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で保存する。<保存期間>冷蔵庫で2週間ほど保存可能ですが、保存状況にもよるので様子を見ながらお早目に使用して下さい。
セミドライイチゴスコーンのポイント・コツ6
・<セミドライイチゴの作り方>4.(3)で漉したイチゴの水分を拭き取り、オーブンシートを敷いた天板に並べる。100℃に予熱しておいたオーブンで60分焼き、ひっくり返して再び30分焼いてオーブンの中でそのまま冷ます。網にのせて風通しの良い室内で2日間乾燥させる。触ってみてグミのような柔らかさになっていればOK。
・※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンによって温度や焼き時間に違いがあるので、普段からお家のオーブンの癖を知っておく事をお勧めします。
セミドライイチゴスコーンのレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.