印刷ボタンをクリックすると印刷メニューが表示されます。このエリアは印刷されません。

山くらげの戻し方

調理時間
-
山くらげの戻し方
材料  ( 戻しやすい量

作り方

  1. 山くらげの戻し方の作り方1
    1

    山クラゲは水洗いし、たっぷりの水に2~3時間つけ柔らかく戻し、献立に合わせて食べやすい長さに切る。

このレシピのポイント・コツ

・山クラゲはレタスに近いアザミ科の中国野菜で、春と秋に栽培され茎の部分を乾燥したもの。主にアンホイ省というところで栽培され、清王朝の頃には皇帝に献上されていたことから貢菜とか皇帝菜とも呼ばれるそうです。コリコリとした歯ざわりから、日本では「山くらげ」の名がついたとか。
・急ぐ場合は水洗いし、40℃位のお湯に1時間つけ柔らかく戻す。
・メーカーによりいろんな戻し方があるようですので、パッケージの戻し方に従って下さい。
山くらげの戻し方のレシピ・作り方に戻る
Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.