nosh
太鼓判 10+ おいしい!

松茸ご飯

12回 おいしい

松茸の香りと風味が楽しめる、贅沢な1品。

特集
調理時間
カロリー
1847 Kcal
レシピ制作: 
中島 和代
材料  ( 3 合分

松茸

2~3本

600ml

昆布

10cm角1枚

大さじ4

粗塩

小さじ1

薄口しょうゆ

大さじ1.5

ニンジン

1/3~1/2本

油揚げ

1/2~1枚

ミツバ

(刻み)1/2束

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / ご飯もの(寿司、ご飯、どんぶり)
種別:
主食
公開日:
2005/10/17
更新日:
2015/10/05

作り方

  1. 1

    水600mlに昆布をつけておく。お米はといで、ザルに上げ水気を切って土鍋に入れて昆布と水、酒、みりん、粗塩、薄口しょうゆを加えひと混ぜする。

  2. 2

    ニンジンは皮をむき、みじん切りにし1に加える。油揚げは、ペーパータオルで油を軽く拭き取り、ニンジンに合わせてみじん切りにして、1に加える。

  3. 3

    松茸は根元を切り落とさずに、1cm位まで鉛筆を削るように薄く皮を削ぎ取る。水でぬらし固く絞ったキッチンペーパー等で汚れを拭き取る。軸と笠に切り分け、軸は3cmの長さに切って縦半分に切り、繊維にそって薄切りにする。笠の部分は放射状に切って1に入れ、昆布をのせる。

  4. 4

    土鍋を強火にかけ、煮立ったら弱火にして12~13分炊いて、炊き上がったら火を止めて10~15分蒸らす。土鍋の蓋が軽い場合は、蓋に煉瓦などをのせてください。

  5. 5

    昆布を取り出し、土鍋の縁にしゃもじを入れて底から持ち上げ、ほぐす様に混ぜながら、余分な水分を飛ばし、刻みミツバを加えサックリ混ぜ合わせる。お茶椀によそう。

このレシピのポイント・コツ

・土鍋のまま食卓に出してもいいですね!松茸が少し色が茶色く変わって、虫が入っていそうな場合は、なめてみてしょっぱいくらいの塩水に切った松茸を2~3分つけておくと、虫は出てきますよ!
リストに追加ファンになる

現在のファン数998

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ