鴨すき家 とりなご@三軒茶屋で鴨しゃぶ

2019年11月27日


恵比寿で人気の京都から来た鴨すきやさんが、三軒茶屋にもあると聞いて予約してうかがいました。予約時に、電話で鴨すきを何人前いただくかをお伝えするシステムです。
場所は三軒茶屋の駅からはちょっとはずれた住宅街。世田谷通りから世田谷警察署に向かう通りからちょっと入った世田谷円山公園のそば。



生ビールを頼むと、お通しに鳥の肝の煮込みが。これがとても美味しくて、これからどんなお料理が出てくるか楽しみになります。
鴨すきの有名店ですが、「鳥料理専門居酒屋 鳥名子(とりなご)」というのが店名だけに様々な鶏の一品料理が美味しいというウワサ。



お鍋の前に頼んだのが、まず「炙り造り盛り合わせ」。さっと炙った新鮮そのものの鴨肉と鶏肉のお刺身を、ニンニクをちょっとつけてちょっと甘めのお醤油で九条ネギといただきます。



「名物からあげ」。これ、おっきいと聞いていたので1ピースをふたりで分けていただこうと思ったら、ちゃんと半分に切って出して下さいました。皮パリッパリ、お肉はジューシー。生姜やニンニク風味がたっぷりの味付けも好み。
写真撮り忘れちゃいましたが、焼鳥も美味しかったです。ハツ、セセリ、ぼんじり、皮を注文しました。
まだまだ他にも美味しそうな一品メニューがずらり。お隣さんのカップルはこのお店の常連さんみたいで、鴨すきは食べずに油淋鶏やら山賊焼きやら、美味しそうなサラダ、鶏のチーズ焼きなどをつまみに飲んでらっしゃいました。
が、うちはとりあえず初めてなので名物鴨すきにお腹とっとかないと、ということで...



お楽しみの「鴨すき」。鴨すきと言っても鴨しゃぶですね。たっぷりの黄金色の出汁に、まずお店のスタッフが鴨つくねを作って入れて下さり、つくねから鴨の旨味がスープに加わったところで、ネギは15秒、鴨は5秒間しゃぶしゃぶして下さいとのこと。
具は大量の白髪ネギと鴨肉だけ。食べ進むにつれ、ほかの具材は必要ないのがすぐにわかりました。



鴨のエキスを吸ったネギの美味しいことと言ったら!そのネギを巻いて一緒にいただく鴨肉がこれまた美味しい。京鴨を使っているそうで、臭みも全くなくあっさりとした肉質。
白髪ネギを麺みたいにツルツルといただいてるうち、お腹がいっぱい、締めまでたどり着けず。
締めはラーメン、うどん、蕎麦、雑炊と色々選べます。今度は大勢で行ってお蕎麦か雑炊で締めたいな。





鳥料理専門居酒屋 鳥名子鴨すき家 とりなご
Tel:03-54315675
住所:世田谷区三軒茶屋2-31-9 マンションパークサイド1F
営業時間:18:00~23:00 (月〜土曜)
18:00~22:00 (日曜)
無休
オンラインストアで鴨すきのお取り寄せもやってるんですね。
お正月用に暮れに頼んでみようかな。


Text & Photo by 
キムチ屋修行の道
次の食レポは「鮨富 @若狭湾、秋の恵み。」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ