神戸三宮の居酒屋「KOBE海鮮酒場 Uo魚」

2019年11月22日


先日の神戸。元町から三宮に向かう途中、モトコー(元町高架通商店街)をぷらぷら歩いていたら、魚介メニューを掲げた居酒屋が。「お安いなぁ・・・ちょっと入ってみるか。」「KOBE海鮮酒場 UO魚」だ。
お店を出るとき、入ってきた時と逆側に出たんだけど、こっちが正面だったか(笑)



神戸市内に3店舗あるんだけど、毎朝神戸中央市場で魚介の仕入れをしているそうな。明るく開放的な感じの立ち飲みで、老若男女問わず気さくに立ち寄れそうな雰囲気だ。
ハイボールをお願いすると、「いまオススメ、こちらのメーカーズなんですが、よろしければこちらいかがですか?」メニューを眺めるほどの余裕もなかったので、まぁそれでいいか。メーカーズクラフトハイボール(280円)。



改めてメニューを見ると・・・普通にハイボールを注文すると、デフォルトはビームハイボール(280円)なのか。メーカーズも料金同じだし、そこまでこだわらないから、結果的にはどちらでも良かったわ。
あ!・・・いま気づいたけど、ビールの方が安いじゃん。生ビールはザ・プレミアムモルツで、1Fは180円(2Fは280円)ときたぜ。3割増量のお得ジョッキでも、1Fは230円ときた。フロア違いで料金違うのか…2Fに上がるのに、スタッフにはなかなか険しくアクロバティックな展開が待ってるんだな、きっと(笑)
生かきぽん酢(480円)。小振りだけど、なかなかクリーミー、濃厚で美味いじゃないか。



お造りは・・・この日は単品が17種類もあったんだけど、嬉しいのが、盛合せにする魚が自分で選べるんだよね。選べる造り盛3種(680円)にするか。じゃあお魚はね〜、さんま・ぶり・ひらめにしよー



おー、いいぞ。鮮度といいボリュームといい、魚介好きの酒飲みには有難いシステムとクオリティ。お造りを選ぶとき、あまり脂ノリノリすぎるのが好きではなかったりするので、ブリを避けがちなんだけど、このブリは天然かな。さっぱりでウマウマ。
もうちょいお造り食べようかな。名物から、てんこ盛り!!まぐろ造り(280円)を。



そして、酒は…姫路の酒蔵、名城酒造から限定モデル「神7(カミセブン)」中取り大吟醸(280円)を。上品な甘さと香りがきて、さっと引く爽やかさがグー。



「神7」は、上品な甘さと香りがきて、さっと引く爽やかさがグー。まぐろ造りは、とても280円のボリュームじゃないよね~。まぐろ造りをワシワシ食べることが出来るぞ。
今回はお造りだけ発注したんだけど、レジ前には、焼き物や煮付けも並んでいるので、ええ感じのがあったらいっときましょ。気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:KOBE海鮮酒場 Uo魚
場所:神戸市中央区北長狭通2-31-65 高架下
時間:17:00~23:00(L.O.22:30) 、土は~22:30(L.O.22:00)
    日は15:00~22:00(L.O.21:30)
不定休
電話:078-392-3933
次の食レポは「■グルメ【かにしげ本厚木店にて 娘夫婦にランチをご馳走になりました♪】」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ