「チロンボ・マリーナ」なんと!上野に、魚介好きのための南イタリア大衆食堂があったよ!超おすすめしたい!

2019年11月20日




先週の事です。
とーーーーーっても、素敵なイタリアンお店に行ってきました!
チロンボマリーナ」というお店です。


その日は、お仕事の後ゴッホ展に行って、せっかくだから上野でご飯を食べましょうとお友達とお約束しました。

でも、仕事押し押しで、ゴッホ展は諦めて、

お食事だけと言うことになってしまいましたー。

ゴッホ展は又後日。


さて、その素敵なお店。JR上野駅浅草口出てすぐ、ウェンディーズの並びのビル。



下は、ザ居酒屋です!
エレベーターで3階に上がったら…




いきなり目に入るこのお魚!魚介のための、魚介好きによる、魚介好きのための 南イタリア・港町の大衆食堂というキャッチフレーズ。
その名の通り、氷の舞台の上にお魚がいっぱい。



生簀ではヒラメが悠々と泳ぎ、



窯では、薪が燃えています。薪風の窯でガスのお店も多いけれど、このお店、窯にタイルで飾り付けとかしないで、しっかりと薪で焼くという、質実剛健なスタイルが素晴らしいよね。



お店の奥には、飾りじゃない本物の薪が積んでありました。そうそう、この日はオープンすぐに行ったから、お店の中くまなくチェックしちゃったけど、店内のインテリアも良い感じなのよ〜。



最近、肉が多かったわたくし。綺麗で美味しそうな魚貝の皆さんを目にすると、テンション上がる。



素材と調理方法を選ぶシステムのようです。何をどう食べよう?楽しみ。



お席に着いたらまずは一杯。イタリア直送の微炭酸スパークリングミオバール。ジョッキは490円。そしてコペルト(イタリアンのパン代という名のお通し)は、350円。生シラスを使ったサルデッラと、ピッツァの生地を焼いたもの。この、サルデッラがピリ辛でコクがあって旨い。他のお料理にも薬味として使えますとのことで、ずっとテーブルに置いていたけど、ホント、瓶詰めでもって帰りたかったよ。



もう、メニュー見たら、どのお料理も魅惑的すぎて、決められない。迷いに迷って…。前菜は本日のおすすめから。「小ヤリイカのマリネとだってリーにトマトのゼリー添え」 1200円。
このお料理。今まで食べたことがないトマトのゼリーなんですよ。一口食べた後、お友達のF子ちゃんと二人顔を見合わせて、目を見開いたね。感動しましたよ。よくあるコンソメゼリー寄せとか、何とかジュレとかそういうのではなく、トマトの身そのものがペーストになって、ふるふるしている感じ。今すぐでももう一回食べたい。そしてまた、茨城産の小ヤリイカが、小と言っては失礼な?ボリューム。弾力あるボデーなんだけど、柔らかく食べやすい。ダッテリーニトマトって南イタリアプーリア産なのね。そういうところにもこだわりが感じられて良いわ。そして、一皿のボリュームも良い。港区のリストランテで一皿1200円の前菜なんていったら、一口しかないもんね。



さて、お飲み物ミオバール赤でお代わり。お酒がすすむわ。
お次はピッツア。あの窯で焼くピッツアですよ。期待するよね。



どーーーん。「生ハムとマスカルポーネのマルゲリータ」 1700円。モッツアレラではなく、マスカルポーネよ。どんな感じ?って期待しますよねぇ。
まず、ピッツアのルックスが良い!エッジの部分がピッツアの丸い円周一周ぐるっと、ふっくら膨らんでる!見目麗しいわ。



そして、トマトソースと、クリーミィなマスカルポーネのコンビが面白い。酸味と甘みのトマトの前菜の後で、このクリーミィなピッツア、味に変化があって、美味しさが増し増すわ。
お次はパスタ。これも迷いに迷っていて…とーーーーっても親切な店員さん(マネージャー?)がご相談に乗ってくださいました。



グランドメニューから。「赤海老とピスタチオ 自家製プジアータ」 1400円。



プジアータって、1本1本成形するらせん状のシチリア郷土料理パスタだそうです。
まず、赤海老のトマトソースがビスクって感じで海老味噌の濃厚な旨味が味わえました。そのソースがらせん状のもちもちパスタにしっかりと絡まって、良い香りが鼻に抜けていきます。ピスタチオなんかなくてもいいんじゃないの?(ピスタチオ好きだからこのメニューが気になったんだけど。)と、思いきや、小さい粒のナッツ独特の風味がアクセントになっていて、おぬしなかなかやるな。と、思いましたよ。





そして、そんなお料理に合わせて、シチリアワインもいただきました。グラスでも、お手頃価格がうれしい。



ちなみに、ワインは、懐かしいサイン帳のようなアルバムのリストあり。とっても良いのから、お手頃なものまで、各種あります。4人位で来て、いろいろ飲み比べたいな。



最初の写真が、メインのアクアパッツァ。この日は二人分という事で、山口県産の小鯛を勧められました。小鯛が1090円。アクアパッツアにしたの、プラス800円。え?1890円でこんなお料理を食べられるの?て驚き。港区のイタリアンやったら、1.5倍はするよね。



もちろん、ワインはさきほどのシチリアの白をいただきます!



お皿が又、オリジナルでかわいいの~~~。



白身がふっくらふくふく。このソースでもう一回パスタ食べたい。



ムール貝だって、こんなにぷくぷくしちゃってー。わたくし、ムール貝ちょっと苦手だけど、ここのムール貝は、苦手なにおいがなくて、美味かった!



もうお腹いっぱいだけど、デザートね。シチリアと言えば、カンノーロ 500円よ。手でつかんで頬張りたいね。BGMはゴッドファーザー愛のテーマでよろしく。



ナポリで有名な「KIMBO」のカフェルンゴ 300円。
最後の最後まで、南イタリアで良かったよ。
ほんと、このお店。最高に楽しくて美味しかった。
美味しいし、盛りがたっぷりだし、お手頃プライスだし、店員さんは素晴らしいし、めちゃくちゃ気に入ったこのお店!ド平日なのに、お客さんm、バンバン来ていたもんね。みんな良いお店は良く知ってるわー。
横浜に支店作ってほしい!家族で気軽に行きたいなぁ。
近所にできるまでは、博物館や美術館行った時には必ず寄るわ。って、それ以外にも、お友達と行きたい。他のお料理も食べたい。
しつこいようだけど、港区のイタリアン行ってる場合ちゃうよ。(なんで大阪弁になるねん!)まずはうっきーちゃんの次の観劇上京で再訪やね!

ごちそうさまでした。
次の食レポは「Lantern burger(ランタンバーガー)」>>

関連キーワードから食レポを探す

「「チロンボ・マリーナ」なんと!上野に、魚介好きのための南イタリア大衆食堂があったよ!超おすすめしたい!」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ