石橋阪大前の炭火串焼「石橋一刀流」

2019年11月17日


石橋阪大前駅西口を出てそのままサンロードを直進し、右手にある石橋ステーションプラザビルの2階。炭火串焼「石橋一刀流」にやってきた。お隣の「一刀流らーめん」はここ直近で足を運んだけど、串焼は久々なんだよね~炭火串焼ということで串焼がメインながら、バリエーション豊富な酒肴メニューからすると、居酒屋的な存在だ。



入口側に4人掛けテーブルが4つ、奥に進むとカウンター8席、その背後に2人掛けテーブルが2つのキャパ。4人掛けテーブルの方では宴会で盛り上がってますな。
カウンター席に腰をかけて・・・プレミアムモルツ生中ジョッキ(475円)と、取り急ぎ、酒肴の盛合せがあるからこれにしようかな。鶏塩レバ、ポテトサラダ、山芋フライだ。



鶏塩レバは臭みもなくしっとり濃厚。ポテトサラダはデザートのように滑らかでクリーミー。山芋フライもホクホクで旨し。
「石橋一刀流」のウリの一つである能勢産黒毛和牛、まずはこれをいっとかないとね。一頭買いしているから色んな部位を楽しめそうだ。炭火串焼を食べる前に、刺身で食べたいぞー希少部位刺身三種盛り(1580円)というのがあったんだけど、部位の一部が品切れになってしまっていたので、ありものでお願いしますー



ツラミ刺しに、これはハツかな。ハツ刺しは他のお店で見かけることもあるけど、ハラミやツラミの刺身が食べられるのは有難い存在ですな。
串焼いくか・・・まずは牛串から。牛串は能勢黒毛和牛の他、各地の和牛も使われている。牛ねぎま(185円)にハラミ(185円)。ねぎまの「ねぎ」は、玉ねぎの「ねぎ」ね。注文してから串打ちをしているのか・・・お肉が滋味しっかり、そして、肉肉しさを感じながらも柔らかいんだよね~





ミノサンド(180円)も、プリコリ食感がいい感じ。脂も濃厚ながら、後味サッパリでうまし。



鶏串からは、鶏こころ(155円)を。
これは塩焼きで。ぷりっと食感がたまらんわね。



鶏ねぎま(170円)。紀州鶏を使っているそうな。牛串とは違い、あっさりタレで焼き上げている。
ほー、鶏身はしっかり肉質で歯ごたえを楽しめる。



ビールから、焼酎「黒伊佐錦」ロックに切り替えて、と。



ちょっとお野菜はさみましょか。万願寺唐辛子(155円)を。和牛が能勢産である以外にも、お野菜も地のもんを使うこだありもあるんだね~



酢もつ(390円)を。鶏の酢もつは食べたことあるけど、牛・・・これはハチノスかしら。優しい味わいの酢で味付けされている。



鶏ユッケ(650円)。少し厚めの細切りにしてあるので、もっちり鶏肉が存分に楽しめるぞ。



食べた食べたー今回は食べてないけど、和牛のホルモンだと、これからの季節もつ鍋いいかもな~気になる人はぜひ!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:石橋一刀流
場所:池田市石橋1-8-10-2 石橋ステーションプラザビル2F
時間:17:00~26:00 不定休
電話:072-734-6933
次の食レポは「炭火焼iBUKURO (イブクロ)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ