【これぞ武蔵野のうどん!】古久や「肉つゆうどん」と飯能ぎんざの街並み

2019年11月16日




うんまい! 美味いうどんでした、これは!
飯能にある、古久や「肉つゆうどん」です。



飯能駅から古久やまでは少しばかり道のりがありますが、

歩いていけない距離ではないです。
途中「飯能ぎんざ」を通り抜けてそのまま「飯高通り」を進みます。
※飯能ぎんざは最後にもう一度ご紹介します。





普通の住宅街の光景なので「本当にあるの?」と思っちゃいますね。



ありました。
なるほど、いきなり。



古民家とまではいえないけど、
今の時代には失われた歴史的店構えは貴重なものですね。



この頼りないガラス戸。
そうだった、そういう生活だったなぁ。





うわー、駐車場満杯。
こんな場所(失礼!)なのに。





お店の中も民家そのもの。
いいですねー。





埼玉を中心とした「武蔵野うどん」は大ブームとはいかないけれど、
世間には大いに浸透してきたと思います。



さて、何にしようかな。
基本は「もりうどん」「かけうどん」
「たぬき」「きつね」「月見」があって、
そして一番人気の「肉つゆうどん」。
やっぱりそれかな。
てんぷらも付けよう(かき揚げとイカ天の2種類があります)。





肉つけうどん(大) てんぷら(かき揚げ)付き。
肉つけうどんのみ(特=特盛り)があります。



これはもう、間違いない!
望んでいるものが目の前に来た、そんな感じ。



このツヤ。
めっちゃそそる。



この田舎っぽさ!



これですよ、これ。



へー、もっと違うものが出てくると思いきや、
かき揚げは少しお上品だった。



では、いただきます!



う、うまい。
笑顔になっちゃいますね、このうまさ。
かといって過剰に美味しすぎることもなく、
うどんの美味しさの領域ですっぽり収まってる、それがいい。

つゆはかなり濃いめ。
関西の人だったらぶっ飛ぶくらいの濃い醤油味。
でも、これでこそ武蔵野うどん。



かき揚げもちょっとつゆにつければ十分。





めちゃくちゃ腰があるとかではく、
適度な弾力をもっての噛み応えはが心地いいうどんです。



とちゅう、ゆず七味でアクセント。



いくらでもいけますね。
大盛りなんてあっという間になくなっちゃう。





最後はうどん湯で〆。
うどん湯ってなんの栄養もないけど(笑)
儀式としてやっぱり必要ですからね。



いやー、満足しました。
久々に「後を引かれる」お店です。
そうそう食べに行けないのが実に残念。



もう1回座って注文しようかな(笑)



では、飯能ぎんざへ戻りましょう。



こういう昭和チック、好きです。



えーーと、どなたでしょう(笑)





ここから「飯能ぎんざ=飯能銀座商店街」





雑貨屋さん
今やもう見ないですねー。





お豆腐やさんで「とんき」とは(笑)





飯能はサイクリストたちの天国なんですよね。















旅籠横丁とはいいながら、旅館は一軒(笑)



その先は飯能駅。
手前とのギャップがすごすぎる。





飯能、ミニ旅ができる街。

古久や
ジャンル:うどん
アクセス:西武池袋線飯能駅北口 徒歩7分
住所:〒357-0033 埼玉県飯能市八幡町6-9
次の食レポは「「池袋いづも」いろんな鰻の食べ方と、楽しいお酒を味わってきました。」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ