Winestand Perche @立ち飲みで気軽にナチュールを

2019年11月10日


天満橋の北エリア(大川を渡った北側)が最近アツい。



ナチュールな名イタリアン、ナチュールとお好み焼きの店、東天満には奇才シェフのフレンチがあったり立ち飲み酒場、レコード&ワインショップ、日本酒な店etc…。何なら近所に住みたいくらい、この街の店と人に、私は惹きつけられている。

2019年9月にオープンした「Winestand Perche」もそのうちの一軒。



「スタンド」って言葉も、立ち呑み好きの心をくすぐるよね。店主のきのぴーこと、木下稔也さんは堺筋本町「Winestand Daigaku(閉店)」で店長を務めてた方。その前は、仏・ロワール地方でワイン造りを学んだ経験も。
話はそれるが、木下さんの師匠である「Winestand Daigaku」を営んでいた関本大学さんも、つい先日(2019/10/10)野田阪神の地獄谷にワイン酒場「DAIGAKU」をオープンさせたばかり!

「DAIGAKU」
住所:大阪市福島区吉野2-13-7 川田ビル2階
営業時間:16:00-23:00(火〜土曜)、14:00〜21:00(日曜)
月曜定休
ダイガクさんとこのアテは、ポテサラや鶏レバーコンフィから肉豆腐まで。
ナチュールなワイン軸に、燗酒や氷なしハイボール、なんとなんと、コップで飲むルイジュリアンがあるなんて!飾らない感じがむっちゃ嬉しいね。ダイガクさん、近々必ず伺います(笑)


さて「Winestand Perche」。



木下さんはこう話してくれた。「Winestand Daigakuで知り、学ぶことができた “立ち飲み”という酒場の文化を、私なりに継承できたら」。
でもってストックするワインのほぼ全てがナチュールというのが嬉しい。





アペ1杯目はロワール地方「VdT Mousseux Le VinSans Ricard」。ソフトな泡立ち、身体にすーっと溶けるように馴染む感覚が堪らん。

木下さんが働いていたロワール地方「カプリアード」のペティアンも、しみじみ味わい深いの。(これは別日にいただいた)



撮影し忘れたんだけど、自家製ジャンボンブランを挟んだ「クロックムッシュ」。これがまた美味で、アペのつもりが飲みすぎてしまうのだ(笑)
そのほか、おつまみはケークサレや、スモークしたニシンとポテトのサラダなどフランスの軽食が10種ほど。

この日は「gucite」のアペと、アフターも…と(笑)W使いさせていただいたのでした!



木下さん、いつもありがとうございます


「Winestand Perche」
大阪市北区天満2-3-2-1F
open :17:00〜翌2:00(土・日曜15:00〜)
close:月曜、不定休
席:スタンディング約15名 ※4名以上での入店不可

次の食レポは「来間島の「楽園の果実」と「あおそらパーラー」 ☆宮古島の旅8☆」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ