小布施堂の朱雀と栗のかき氷 ❮2019秋 長野&山梨②❯

2019年10月23日




私たちはラッキーです!
前回、小布施堂さんで美味しいランチのコースをいただいた後、引き続きスイーツをいただきました。
その前に・・・


小布施堂には「栗の点心 朱雀」というお菓子があります。
9月の中旬から10月の後半くらいまでの1カ月少々しかいただけない貴重なお菓子です。
これは、ランチのコースと一緒のデザートとして予約もできますが、数が限られており予約ができたことがありません!
すごい競争率なんです
あとは当日並んで整理券をもらわないといけないのですが、行ったことある方から早朝に行っても先客が並んでいるんだよと・・・

なので、当然ながら諦めてました。



パンフレットだけもらって、これか~いいな~って見てたら・・・
「まだ整理券あるみたいだよ!」と、しぃさん。
確かにお店には、「朱雀は本宅の方で受け付けています」と張り紙が!
半信半疑のまま、お食事までに時間があったので、小布施堂のお店の裏にある本宅に行きました。(小布施堂はとっても広く、敷地内に色々なお店が入ってるんですよ!)



信じられない\(◎o◎)/!
本当に整理券がもらえました!!
ちなみにこの朱雀、1食1,500円で代金は先に支払います。
近くにいた常連らしきご婦人が「今日はお客さんが少ないからすごく運がいいわ~」ってお話されてました。
まさかいただけるなんて、本当に運がいいです!!



で、お昼ごはんの時間が近くなったので、再びお店に戻りました。
そこでしぃさんがさっきの本宅に行って、ここでランチの予約してるので、レストランの方で一緒に出してもらうことはできませんか?とかけあってくれました。
お店の方がそれならと、本宅ではなくレストランの方で出していただけることに。
本当にありがとうございます!!



お食事の後、朱雀が出てきました。
わぁ~すごい!すごい繊細なお菓子です!!
大きなモンブランという感じですが・・・




素麺ほどの細さなんです!
大切にいただきます。
獲れたての新栗を蒸して素麺状にしたものは、甘さは全くありません。
その分、栗そのものの風味と食感がガツンときます。
甘さがなくても美味しいです♪




中には栗あんがたっぷり!
これで一緒にいただくとちょうどいい感じになります。
なるほど、これは並ぶ訳です。
ゆっくり味わっていただきました。
ウットリしてる横で、すでに食べ終わってるしぃさん
「かき氷も食べない?半分こでもいいから」って・・・まだ食べれるの?!(笑)



結局、たのんじゃいました(笑)
栗のかき氷。
以前にも2回ほどいただいてますが、ちょっと変わったかな?
天然氷のかき氷を2人でシェアします。
栗のシロップと栗あんと一緒にいただきます。
中にも栗あんがたっぷりで、最後まで栗感をしっかり楽しめるのですが・・・




しぃさん、別注文で杏のシロップも追加してました(笑)
食いしん坊なので、他のお味も楽しみたかったんですって(^_^;)



栗シロップの部分を食べてから、杏のシロップを
杏の香りがとってもいい!
これも美味しいな~♪
最後までしっかり味わいました。
美味しかったです!ごちそうさまでした(#^.^#)



お店を出たら、朱雀の受け付けは終了してました。
本当に運が良かったです!

余談ですが、お店の駐車場に停める時、ここには品のいいおじいちゃまたちが案内をして下さるんです。
お食事ですか?と聞かれた時、食事とできれば朱雀をいただきたいんですって答えたら
「お食事の後に朱雀は多分食べきれませんよ~ボリュームがすごいんですよ~」っておっしゃってました。
確かに朱雀はまぁまぁの大きさでしたが、追加でかき氷まで完食した私たち(笑)
帰りに「美味しかったですか~」と声を掛けられ、はい~って微笑むだけの私たちでした(^_^;)
ちょっと恥ずかしかった(笑)
(9.18)
Text & Photo by 
Emily diary
次の食レポは「二ノ丸グリル」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ