【名古屋めし旅6】双葉@エスカ 「どて丼」 

2019年10月17日




名古屋めし旅6 は、双葉のどて丼です。
正確には・・名古屋めしといえるかどうか微妙な立場ですが。



迷ったら名古屋駅太閤口の「エスカ」!
地元の方々は別にして、ツーリストならこの地下街は名古屋の定番食の宝庫。
出張の方なら絶対に世話になっているところでしょう。



まさにその通り。



みそかつ 双葉」は奥の方に店を構えています。





小さいけれどきれいな店内。



これはツーリストにはウケつでしょうね。





が、今日はみそカツの定食ではなく、ドンブリです。
しかも「みそ丼」ではなく、「どて丼」に決めています。





名前のまんま、どて煮がのった「どて丼」



どて煮にもいくつかのタイプがあるようで、
ここのどて煮はサラッとしたタイプではなく、ねっとりした汁がないもの。



ちょうどカレールウみたいな感じ。



これは濃い!
この濃さにごはんがススむ。
もちろん具材はトロトロ。



ちょっと私には甘すぎるので、ここは一味で〆ましょう。
ご飯大盛は無料らしいのですが、今回はそのまま。
でもこれだけご飯がススむのであれば大盛にしておけばよかった!



赤だしが何気においしい。

みそカツもいいけど、サッとたべるにはこのどて丼もいいですね。
次回は合いの手できしめんが欲しいかな・・・




でも、目の前の店がきしめん亭だからそれはないか(笑)



斜め向かいには「あんかけスパ マメゾン」



一つ手前にはリーズナブルで人気の「ひつまぶし 稲生」
まさしく名古屋めし区画。


とんかつ双葉
ジャンル:とんかつ
アクセス:名古屋市営東山線名古屋駅13番口 徒歩2分
住所:〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町6-9
次の食レポは「DEITOS「恵比寿堂」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ