総本家 更科堀井で蕎麦@日本橋高島屋

2019年10月17日




買い物ついでに高島屋新館6階にある「総本家 更科堀井」に二度目の訪問。
創業1789年だから徳川第11代将軍家斉の頃。西郷も大久保もまだ生まれてもいない頃だ。


江戸の食の四天王と言えば「鰻、寿司、天ぷら、蕎麦」。
自分にとってのご馳走はこの四つに絞られるが、これらはどちらも元々ファストフード。
日本橋に魚河岸があった頃に確立された。
さっと食べてさっと帰る。
せっかちな江戸っ子にはぴったりだ。
この中でも蕎麦が一番手っ取り早い。
てなわけで、先日も立ち食いではない座り食いの更科堀井。



少し待たされてカウンター席に並んで座った。


まず、麺つゆと蕎麦猪口。



サッと晒したと思われるネギと本わさび。



オットが注文したのは「さらしな」ではなくそば本来の味と香りを楽しめる「もり」。



一枚じゃ足りるわけがないので、せいろ二枚で。堀井さんちは柏の家紋。



そしてわたしが注文した天おろしそば。小エビ三本。



かわいらしい小エビ。蕎麦はこの倍あってもいいな。



それでは着麺。いただきます!



んー、う、うまいっ!
しゃっきりした蕎麦が麺つゆに絡んで。
美味しかったよ。ごちそうさま。
次の食レポは「【名古屋めし旅6】双葉@エスカ 「どて丼」 」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ