『黒鍋』来航!!新感覚の魚介エンターテイメント。──「羽田市場 黒鍋 八丁堀本店」

2019年10月14日


「あの、羽田市場の新業態の店舗がオープン!!」というホットな情報を聞きつけてこの日は八丁堀に出没。

新店舗の名前は「羽田市場 黒鍋 八丁堀本店」。





「羽田市場」というロゴ入りの大きな暖簾と杉玉が目印。



店名に「黒鍋」と冠している通り、羽田市場が全国をネットワークして展開する新鮮魚介類が「黒鍋」でいただける新業態の「海鮮鍋料理」のお店だ。


しかもその鍋がただものではない。

老舗鋳造会社とタイアップし、3ヶ月に及ぶ試作・改造を経て、直径70センチ(!)

という巨大な鋳造鍋を完成させたのだという。

この巨大鍋には仕切りがあり、3種類のだし汁が入れられるようになっている(季節ごとのお味)。

この3種のだし汁で、海鮮しゃぶしゃぶ、煮込み料理、鉄板焼料理、蒸し料理などが

同時に調理できるというのが、新店舗の大きな特徴なのだそうだ。

この日はスパーリングでスタート。

盛りの良い「Valdivieso Brut」(600円)はチリ発のスパークリングだ。



テーブルの情景。





巨大な「黒鍋」(驚)。直径70センチ、重さは30キロ!!

テーブルの大半を占めるこの「黒鍋」は現在、特許申請中だそう。



先付けのお皿が小さく見える。



先付けはイカ、カラスミ、小松菜、さざえ、枝豆など。。。あまりにインパクト大の演出に料理の説明を聞き逃してしまった(笑)。

センターの小さく見える鉄鍋は直径22センチ。



仕切りがある黒鍋には「羽田市場」のロゴがキッチリと浮き上がっている。



それぞれのスペースに3種類のお出汁が注がれる。
季節ごとに変わるこの日のお出汁は「はまぐりとホタテのお出汁」、



「秋鮭のお出汁」、



「えびとかにのお出汁」の3種類。

それぞれのヤカンには「3リットル(!)」分のお出汁が入っているのだそうだ(驚)。







3リットル×3種類の合計9リットルのお出汁投入!!



それぞれのお出汁に旨みオイルがさらに投入される。









ようやくお出汁の準備完了!!



さてさてお料理をいただこう。「北海道まつり」スタート!!お鍋の具材は、秋鮭、ズワイガニ、じゃがいも、玉ねぎ、アスパラ。そこにバターが添えられ、秋鮭のお出汁を加えて蒸し上げていく。







「北海道まつり」は15分かかる蒸し料理だ。



砂時計が活躍中!!



ここで日本酒にシフト!!いただくのは「南武美人 純米吟醸」(900円)。



なみなみと注いでくれて気分が良い。



そろそろ「北海道まつり」の完成!



とろけたバターがアクセントになってじゃがいもや玉ねぎの甘さがパワーアップ!
秋鮭はホロホロに柔らかく、ズワイもお味が染みている。



続いては「もずくのスープ」「鳴門若布」「料理長特製海老ワンタン」「コラーゲンボール」「くじらのすじ」。



「もずくスープ」はスタッフの方が作ってくれる。お出汁投入!



「鳴門若布」は「3秒!」とのことで此方もスタッフさんにおまかせ。



「もずく」が「ホタテ・はまぐり」のお出汁と合わさってめっちゃ美味しい♪



「海老ワンタン」は「ホタテ・はまぐりのおだし」で3分。
砂時計があるので安心だ!モチモチした食感で柔らかくて美味しい!



鍋の向こうにあるのが「コラーゲンボール」。
此方も「ホタテ・はまぐり」で10分。トロケルというよりはいささか柔らかな肉団子風という感じ。。。



此方は「くじらのすじ」。「秋鮭のお出汁」で30分。鍋の中で行方不明になって捜索してしまった(笑)。



プチトマトとブロッコリ。松茸もーーーっ!!



此方はしゃぶしゃぶでいただく。



ワインにシフト(呆)。



いただくのは「CYCLE CHARDONNAY COLOMBARD」。ブルガリアのワインだそう。

そして登場するのは鰹のたたきとずわいがに。



「ずわいがに」は「蟹と海老のお出汁」で3分、「かつおのたたき」は「秋鮭のお出汁」で30秒。柚子塩を効かせた薬味でいただく。もう目の前の蟹と鰹を食べるのに必死でほとんど無言(笑)。先ほどは「秋の北海道」だったが、「夏(鰹)」と「冬(ずわいがに)」を同時に満喫!!

さらに「気仙沼のふかひれ!!」が登場!!。でかっ!!



こんなに大きいふかひれを食べたら、コラーゲン満載で明日はお肌がトゥルトゥルだろう(笑)。



秘伝の特製ダレをたっぷりとかけてじっくりと加熱していく。



特製ダレがとろけてホロホロになったら完成!!



いやーん!!柔らかなふかひれがトロトロの特製ダレと合わさって究極の美味しさ♪しかもボリューミーだし!!こんな幸せな時間があって良いのだろうか。。。



さらに「ほたて」と「ふぐ」まで。。。



「ふぐ」は3分、「ホタテ」は5秒。。。
ここで3種のお出汁を小さい鉄鍋で合わせる。そこで「ふぐ」と「ホタテ」をしゃぶしゃぶ。。。

ふ〜ぐ〜!!



思わず「フグ」になって中で泳ぎたくなるような美味しそうなお出汁(笑)。



〆として親子茶漬け登場!!



北海道産のイクラがドーン!!先日もお取り寄せしたばかりの貴重な赤い宝石がこんなに(驚)!!



鮭のお出汁で濃厚さバッチリ!!



嬉しいことに〆ラーまで(驚)!





デザートは柚子シャーベット!



こんなにたっぷりと海鮮づくしのお鍋コースが7,000円でいただけるというのだから

そのCPの素晴らしさとお料理の素晴らしさはおわかりいただけることだろう。

アルコール類も色々揃っていて楽しい。



羽田市場厳選の日本酒は1合あたりのお値段。たっぷりと注ぎこぼしてくれる



シュワシュワやワイン類もお手頃なラインナップ。



もちろんノンアルやソフトドリンク類も。



ほとんどのお料理は割烹着をつけたスタッフさんが仕切ってくれるので問題ないが、具材によっては「○○○のお出汁で何分(何秒)!」と的確な指示が出るのであまり飲み過ぎて、聞き漏らさないようにご用心のほどを(笑)。。。もちろん、多少、タイムオーバーとなっても美味しくいただけるのだけれど。。。



楽しく飲んで、食べて、目の前で繰り広げられるエンターテイメントの世界に見入ってしまったりと、滅多に味わうことのできない充実した時間を過ごしたのだった。

これからだんだんと温かい鍋が恋しくなる季節、70センチの巨大黒鍋で味わう全国の海鮮料理の宴も大いに盛り上がることだろう。


まだオペレーション確認段階のプレオープン中で来たる10月1日に本格オープンとなるが、24席と席数はそんなに多くないので早めの予約がオススメ。この日はひと足早く、秋の夜長を満喫してしまった。

ごちそうさまでした☆☆


●羽田市場 黒鍋 八丁堀本店
東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館1階
03-5542-0240
11:00〜14:00
17:00〜23:00
土・日・祝日休
24席
2019年10月1日オープン
※ランチは9月17日より営業開始。
Text & Photo by 
Welcome to Koro's Garden!
次の食レポは「道の駅賤母の限定栗ごはん ◆2019恵那・中津川栗めぐり◆」>>

関連キーワードから食レポを探す

「『黒鍋』来航!!新感覚の魚介エンターテイメント。──「羽田市場 黒鍋 八丁堀本店」」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ