大鳳餃子のマカロン餃子(神戸・深江)

2019年9月29日


「餃子専門店でたらふく食べてみたいぜ!」某SNSで管理している「年中餃事」なるページをもっと活性化したいなあなんて考えながら閃いたのは芦屋の隣、神戸深江にあります[大鳳餃子]です。



こちらでまずはカラフルな「マカロン餃子」は外せないでしょう。カラー刷りの説明書きを付けてくれ、それと照らし合わせますが、常に盛り付けの定位置が決まっていると言う事です。





まずはど真ん中に真っ黒なイカスミ。あとは左上から時計回りに、すじ、ゆず、ポテト、チーズ、うめ、しそ、キムチ、たけのこの計九種類です。食べたイメージでは、皮にだけネタが練り込まれていたり、餡に入っていたり様々です。

例えば「たけのこ」の緑は、中にたけのこ水煮が入りますが、皮にほうれん草が練り込まれた色なんだそうです。「イカスミ」には皮のイカスミだけではありません。中にはイカが入ります。「すじ」は皮に味噌、「ポテト」は皮は紫芋の色でありながら、中にはじゃが芋とかぼちゃにマヨネーズがブレンドされます。実に美しい!だから実に分かりやすい!単品では頼めない物も含まれています。
あとは、せっかくですから「マカロン」の九つに含まれない餃子をメニューから探しましょう。
好奇心が満たされていく餃子の数々を撮り忘れてはいないと思いますが、まずは「プレーン餃子」。



これが美味くなくてはマカロンも霞むところリピート確実です。果たしてタレは必要か?やはり原点に溢れる餃子愛を感じますね。
チーズとバジルが餃子の中で全く喧嘩しない「トマト餃子」も何も付けずに、さり気なさの美学を料理した「明太子餃子」、水餃子を焼くってどんなん?あっ、そうか、焼き小籠包もあるしなあと一人で納得してしまった「焼き水餃子」と一気に堪能させて頂きました。






次の食レポは「きときと食堂(富山県射水市八幡町)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ