夏の信州2019@緑もご馳走「蕎麦hajime」

2019年9月22日




松本からの帰りに、以前友達に教えてもらった「蕎麦hajime」さんでランチ♪
第2部スタートは13:15から。
2番目に到着で、まだ誰も座っていない店内の写真を撮らせていただくことができました。



こちらは、去年行ってとても良かった「紬山荘」と言うお蕎麦屋さんでシェフをしていた方が、去年の春にOPENしたのだそう。
とても人気の様で、この日は予約で満席の様でした。



フレンチの要素を取り入れたコース仕立てのお蕎麦屋さんだけあって、
一部吹き抜けになったモダンな店内。



そんなこんなで、あちこちキョロキョロしている間に前菜の盛合せが運ばれてきました。
モロヘイヤと空芯菜とじゅんさいのお浸しに、そば汁で炊いたこんにゃくはほんのり山椒の香り。
肉厚のジューシーな鴨肉に、
白い小鉢はじゃがいもといぶりがっこを炒めたものにとびっこが散りばめられていました。
どれも素材の味を生かしていてとてもおいしい!



オプションで頼んだ北海道厚岸産の大きな牡蠣はミルキーで濃厚。
お蕎麦と言えば日本酒だけど、白ワインが飲みたい気分♪
(ちなみに運転手の夫は「お酒が飲みたくなるから」と牡蠣は頼みませんでした。)



スイカ入りのシーザーサラダ。



冷たいお蕎麦は茄子が入っていたような、、、美味しかったのに失念




モロッコいんげんとなんとかと言うジャガイモの天ぷら
私としたことが写真を撮り忘れました。
カリッとうす衣でじゃがいもが甘くて美味しかった~♪




私のメインのお蕎麦は、すだち蕎麦(+250円)にしました。
うちの方ではめったに食べられないからね!
すだちの薄さっていったら!!
私もたまにつくるけど、どう頑張ってもこんなにきれいにキレないもの。
さすがプロ!
口の中に広がる爽やかなすだちの香りと、キリッとしたそばつゆが美味しくて、
ゴクゴクと一気に飲み干したくなりました。



夫は、かもとねぎのつけ蕎麦(+500円)
それと追加でもりそばも注文していました。 
良く食べるなー。
蕎麦湯には、そばの実も入ったオリジナル。



デザートのチーズケーキ。
しっとりして美味しかったです。

蕎麦hajimeさんのランチはすべてコース仕立てで、
基本的に2.600円と5.000円の2種類になっています。
夏休み期間中はすべて2.600円コースのみとの事でした。



御馳走様でした♪




緑濃い林の中に立つ洗練されたお蕎麦屋さん。
うちの方にも1件くらいできてくれないかな~
次の食レポは「knut (兵庫・甲子園口)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ