信州蕎麦

2019年9月18日


信州グルメといえば、やっぱりお蕎麦ですね~。



今回はすべての予定をおじさんとおばさんにゆだねていたので、着いて早々「明日の昼はお蕎麦を食べに行くから」と予告され、翌日は家から八ヶ岳の山麓を上がって富士見高原にある、地元で大人気のお蕎麦屋さん『おっこと亭』さんに連れて行ってもらいました。



平成のなんちゃら改革で、地元産の蕎麦を使った町おこしの一環で作られたお店、朝採れの野菜や果物、漬物なども販売していたり、蕎麦打ち教室なんかもやっているそうです。



開店と同時に満席になるというので、開店時間を目指してギリギリセーフ!食べ放題の野沢菜漬けとキュウリ(味噌をつけて)をお茶請けに待っていると、野菜の天ぷらとお蕎麦がやってきました!名物「きりだめ」。



挽き立て、打ち立ての美味しいお蕎麦、5人前を4人で完食。結構な食べ応えで美味しかった~。



翌日の昼は富士見駅へ。



ここから電車に乗・・・りません。



駅舎にある立ち食い蕎麦を、クーラーのきいた待合室でいただきます。



おばさんおすすめの、トロッと柔らかく煮込まれた豚バラ肉がどど~~ん!と乗っかったインパクト大な肉蕎麦!!



電車が行ったり来たり、夏休みなのでそこそこ人の往来もある中で、蕎麦をすする醍醐味。



「月にいっぺんは食べたくなる」という駅蕎麦。「いろいろお蕎麦の美味しいお店はあるけれど、ここの肉蕎麦はなかなか味わえないから」と、自分たちのお気に入りを飾らずに振る舞ってくれる、その気持ちが何より美味しい!



ガイドには載っていない、地元民に愛される味に出会えました。(H子)
Text & Photo by 
マイニチ★コバッケン
次の食レポは「石川(野々市市):1の1 NONOICHI 「グリーンカレー」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ