「トラットリア ピッツェリア アレグロ 難波店」何でも美味しい上に、店員さんが最高!

2019年9月2日




味園ユニバースでのBRADIOのライブの後…。喉はカラカラ、お腹もカラカラだったんですー。
どこか良いお店ないかな?(大阪だからいっぱいあるはずなのですが、事前にリサーチしていませんでした。)
通りがかりのこのお店。



なんだか良さそうねー。と、入ってみました。
そしたら、若い店員さん皆さんが、どーぞどーぞと、めっちゃウェルカムな感じで、おばちゃん、嬉しくなりましたわ。
さて、最初にもちろんビール!
そして、お料理はお店のオススメから…。



戻り鰹のカルパッチョ。確か980円くらい。
これがもう!初鰹とは違う、オトナの鰹の落ち着いた旨味と、カルパッチョのソースが相まって、フレッシュなお野菜の歯ごたえも楽しい。ビールなんかあっちゅう間になくなるよね。



京都 賀茂茄子とモッツァレラの薪釜焼き。
これまた美味しくないわけないよね。あっつあつで頂きました。お代わりしたくなったわ。量は控えめながらも680円というお手頃価格。



とっくになくなったビールの次は、スプマンテ。メニューの写真を撮ってないのですが、確かグラスワインの種類が豊富だったと思います。



ここで、メインです!短角牛のタリアータ 200gで2180円。
このお肉の焼き方が良かったー。表面はしっかり香ばしく。センターはちょっとレアで柔らかく。また、赤みのお肉がレアな時って食べにくい事があるのですが、こちらのお肉は柔らかかったー。チーズやバルサミコのソース、ルッコラと、オーソドックスなタリアータが殊の外美味しく感じましたわ。
ここでお口直しに、



自家製のピクルス。
380円だったと思う。赤ワインビネガーで漬けてあるのかな。ほんのりピンク色が可愛い。酸味が柔らかくて食べやすかったわ。



そして!マルゲリータ。 なんと、980円。



赤い可愛らしい釜で焼いてくれるんですよ。
このお店の良いところはね、夜遅くに来たうるさいおばちゃんのお客さんにもね、ウエイターさん、ウェイトレスさん、キッチンのスタッフ、ピザ職人さん、皆さん、すごくにこやかに接客されるんです。本当に良い気分。
元々美味しいのに、五割増しくらい美味しくなりますね!



この日はホテルにお泊りなので、もうしっかり飲んじゃう。



ピエトラレーナ アグリアニコ確か4000円だったかな。
タリアータに良く合ったわ。
そして、一通り食べた後、ワインのアテがもう少し欲しいなぁと注文したのがこちら。



フライドポテトなんですけど、これ、タリアータのお肉の下にあった付け合わせ。無理言って作ってもらっちゃった!
表面カリッと、中はホックホク。ちょっとしょっぱめの塩加減も最高。レギュラーメニュー、温かい前菜で出したら?なんて思います。



そして、万願寺とうがらしの薪釜焼き バーニャカウダソースだったと思う…。
この頃もう酔っ払いです。
本当に、お店の子たちがみんないい子でねぇ。
楽しいライブの後に楽しいお食事で、最高の1日になりました。



あと、「誰のライブですか?」って聞いてくれてので「BRADIO」って言ったら「ああ あの。」って知ってるみたいだったんですが、「対バンがPUFFYだったのよ!」って言ったら「???」って。最近の若い人はPUFFYをご存知ないんですね…。

ごちそうさまでした。


トラットリア ピッツェリア アレグロ 難波店
次の食レポは「通称学大チニャーレ@学芸大学にて」>>

関連キーワードから食レポを探す

「「トラットリア ピッツェリア アレグロ 難波店」何でも美味しい上に、店員さんが最高!」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ