「優しい時間。」──「珈琲 森の時計 」

2019年8月31日


●北海道・初夏のドライブツアー vol.9


北海道の旅・3日目。。。
朝から小雨が降ったりやんだりの札幌の街を抜け出して、この日は富良野までドライブ。
富良野といえば倉本聰センセイによる「北の国から」が有名なのだけれど、

2005年に放映された「優しい時間」も父と息子の「深い絆」を描いた静かなドラマだった。。。

此方はそのドラマの中で寺尾聰扮する元・エリート商社マンの主人公が営む

森の中の喫茶店という設定のお店だが、今も当時のままのスタイルで営業を続けている。









ドラマは深い雪が降り積もる「冬」の設定だったのだけれど、今は6月。。。

周りは白樺をはじめとした鬱蒼とした木々が茂っているが、こればかりは致し方ない(笑)。

入店すると待ち客が約1名。空いているテーブル席でもよかったのだけれど、

「カウンター席ですとご自分でコーヒーミルをお挽きいただけます!」

(テーブル席では挽くことができない)というので待たせてもらうことにした。



この日のカウンターはツアーの団体客だったらしく、異様に盛りあがっている。ちょっと興ざめ(汗)。。。
20分ぐらい待たされてカウンターの客は全員撤収。店内にもようやくひっそりとした静寂が訪れた。
寺尾さんにどことなく雰囲気の似たマスターの方のお話によると、混んでいるか否かは「時の運」なのだそうだ。

メニューには、カレーやシチューなども並んでいるが、「初雪」「根雪」「雪解け」というネーミングが

気に入ったので、「ケーキセット」(1,240円)をいただいてみることにした

(単体でお願いするとブレンドは540円、各ケーキは780円)。

それぞれの目の前にコーヒーミルが置かれ、スプーン1杯分のコーヒー豆を渡される。



「豆をミルに入れて軽くなるまで回してください!」とマスター。。。
コーヒーミルを自分で挽くのは何年ぶりだろう?まさか「うちでは電動ミルで挽いてます!

早いし、楽ですよー!」などとはこのようなお店では絶対に口にできない(汗)。。。

挽き終わったミルを渡すと、マスターがさらに数回回し、挽いた豆を銀色のトレイに入れて

「香りをお楽しみください!」と渡してくれる。



前日のウヰスキーの香りも素晴らしかったが、此方の挽きたての珈琲もまた何とも素晴らしい芳香を放っている。
優雅で繊細、そして深みのある豊かな香りだ。



そしてその挽いた豆をネルに入れ、ゆっくりと丁寧に一人分ずつカップに落とすのが此方の珈琲の煎れ方だ。
少し時間は要するが、厚手のカップに入って登場するブレンドはなかなかに香り高くて美味しい。
時として苦みが強すぎたり、やたらに濃すぎる場合はミルクが必須アイテムなのだけれど、

此方の珈琲はストレートでいただいた方が美味しいように感じた。そんな訳でストレートでゴー。





また「初雪」は「チョコのクリームがのったガトーショコラ」という通り、

真ん中のスポンジケーキ部分のほろ苦さと周囲のしなやかに甘いチョコクリームが

絶妙のコンビネーションを醸し出している。

「初雪」とはいかにも儚げにチョコクリームにまぶしてある真っ白なパウダーのことらしい。



そんなに甘すぎない「初雪」のケーキはストレートでいただいたブレンドとの相性もバッチリ!!

そしてまた大きくてミッシリとしているので食べ応え感もある。



さすがに雰囲気はよろしいし、ゆったりと時を刻む独特の空気感の中で、ノンビリと極上の時間を過ごすには

最適の空間だとは思うのだけれど、旅の途中でちょっと立ち寄るにはいささか気ぜわしいかな(笑)。





聞くところによれば、今度の3月で10周年を迎えるのだそうだ。時の流れを感じずにはいられない。









この後は同じ新富良野プリンスの敷地内にある「風のガーデン」

http://tabelog.com/rvwr/morikoro/diarydtl/114436/)を見学し、

「北の国から」(http://tabelog.com/rvwr/morikoro/diarydtl/114429/)の有名なロケ地どころをあちこちと散策。。。

またまた国道と高速をカッ飛んで札幌に引き返したのだった(笑)。

ごちそうさまでした☆


珈琲 森の時計
Text & Photo by 
Welcome to Koro's Garden!
次の食レポは「912、 洋食亭TRENTE」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ