【極太うどんを喰らう!】「本格手打ちうどん かんたろう」のつけ汁うどん

2019年8月25日




お店には「近くて至便」という選択とは真逆の「わざわざそこまで行く店」というタイプもありますね。
この「本格手打ちうどん かんたろう 」はまさしく後者です。
話は逸れますが、タイヤメーカーたるミシュランがガイドを出しているのは「クルマに乗ってわざわざそこまで行く価値があるよ」が本来で、単なる格付けだけの機能ではなくドライブマップと連動したレストラン、ホテルガイドだったわけです。
私もある意味ブログなんかに記録を残すお店はなんらかの「わざわざそこまで」感があり、それが基準値になっているかもしれません。



さて「かんたろう 」ですが、最寄りは武蔵野線JR東所沢。
東所沢までがたいへんなうえ、駅から歩いて行くのもちょっと遠い場所。



幹線道路に隣接してはいますが住宅街の一角です。

やはりクルマがいいでしょうね。
駐車スペースは普通4台、軽2台。



どうかなー、もし駅からあるいたら20分?
もうちょいかかるかな。



お店は新しく、奇抜な店構えではなく典型的な蕎麦屋さん、うどん屋さんのアトモスフィア。



この幕を見ると若い人がやっているのが一目瞭然。





(笑)
だそうですよ。





店内はますカウンター、そして座敷、一席だけレジ横にテーブル。









さて、お品書きに目を通してみましょうか。



基本はつけ汁うどん。
なんて言ったってこの広域一帯=武蔵野は、日本2番手のうどん大国ですからね。

今日は迷うことなく「肉汁うどん」にします。



迷うけど、私は500gかな。



これらでカスタマイズ可能。



なるほど、足りなければ後での追加も可能なわけですね。



さらにはつけ汁を取り換えることもできるんだ。



夜は居酒屋的メニューも。





作り手は明るく積極的なご主人。



肉汁うどん うどん500gです。



この見え方だと「500gないんじゃないか?」と思うかもしれません。



実際には一本一本が極め太く、それで視覚的に本数が少なく見えてしまうからなのでしょう。





つけ汁は豚肉とねぎが具材。



さぁ、いただきましょう。

・・・これはすごい!
すごいコシです。
ただコシがある=硬いというのではなく、押し返すような弾力があります。
噛み応え、そして美味しい小麦の味がじんわり。



蕎麦のようにすするでもなく、ラーメンののようにツルっといくわけでなく、
少しずつ噛み締める、これがこのうどんの食べ方でしょうね。

じっくり時間をかけていただくと、むしろうどんの量が負担になりません。





あーあ・・・いつの間にかうどんが無くなっちゃった。。。。



よし!追加だ!
200gはいけそう。







200gといえども、なんとなく数本のうどんにしか見えませんね(笑)



しかし色つやのいいこと。



お代わりうどんのために溜めに溜めておいた小ネギ(笑)



七味を加えて2回戦レッツゴー。

200gはあっという間。
まだいける気がするけど、初めてだからここでやめておきましょう。






ということで、うどん湯をお願いしました。
そば湯というのは蕎麦からの栄養をいただいているものだけど、
うどん湯はまるでそれはないわけなので・・実用性ではなくあくまでも雰囲気で味わいましょう(笑)



だって、この時代いわゆるスープ割りが〆ですから。
そう考えればうどん湯で割るよりも、
ちゃんとそれ用のダシ汁を用意した方が面白いんだけどなぁ・・・




なんとこの店、私の誕生日に開店していたのかぁ!(笑)



また近いうちに再訪しよう。




本格手打ち かんたろう
ジャンル:うどん
アクセス:JR武蔵野線(府中本町-南船橋)東所沢駅出入口1 徒歩12分
住所:〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田1-44-1
次の食レポは「*宮崎台*「ティーハウスマユール」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ