1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 北海道の海鮮グルメを求めて。すすきの「海鮮丼の浦島」

北海道の海鮮グルメを求めて。すすきの「海鮮丼の浦島」

2019年8月11日


所用で北海道、札幌へ行ってきました。
自由な時間はほとんどなかったので、観光はほとんどできなかったのですが、食いしん坊な私はどうしても北海道の海鮮が食べたくて、朝ご飯で海鮮丼を食べることにしました。



本当は二条市場へ行きたかったのですが、朝、起きられず・・・。
お昼過ぎには空港へ向かわなくてはいけなかったので、すすきの界隈で海鮮丼が食べられるお店がないかなと調べたところ、すすきのの交差点にあるビルの中にある海鮮丼の浦島が出てきたので、行ってみました。

海鮮丼の浦島:〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西4丁目1 ススキノ ラフィラ B2



ビルの地下2階にあるお店。
オープン直後だったので、お客さんは1人しかいませんでした。
海鮮丼のお店かなと思いましたが、お刺身や焼き物など、海鮮料理は色々あるみたいです。
夜なら飲みたいところです。メニュー見たらうに丼は時価となっていて、お店の人に今日はウニ丼おいくらですか?と聞いてみたら、なかなかのお値段でした。朝ご飯にしては贅沢すぎたので、ウニ丼は諦めました。
メニューを見ると、色々な海鮮丼がありました。お店の名前がついたうらしま丼は、ボタン海老やウニ、イクラ、まぐろなどの具材12種類くらい入っているものに惹かれたのですが、せっかくだから北海道の海鮮をがっつり食べたいなぁと思い、ウニ、イクラ、カニが入った「りゅうぐう丼」を注文しました。



キラキラのりゅうぐう丼!
お値段は4,500円って、お高いなぁとは思いつつ、ウニもイクラもカニも入っていますからね。
イクラは醤油漬けになっているので、そのままお召し上がりくださいとのこと。
ウニはミョウバン漬けにされていないから、とても甘くておいしい。



カニはズワイガニで、ボイルされたものと、生ズワイガニが入っていました。



身が甘いー!新鮮だから甘いし、おいしすぎます!
ウニもカニも、醤油を使うのがもったいないと思い、醤油を使わずに頂きました。
はーやっぱり北海道の海鮮最高すぎます。



ラフィラというショッピングビルに入っている店舗だから、すすきのという場所だけど行きやすくていいですね。
まぁすすきのは夜遅くにフラフラしていなければ大丈夫だとは思いますが。
今度はお刺身とアルコールを楽しみたいなぁと思いました。
次の食レポは「金澤テロワール(金沢市玉川町)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ