1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 金沢(白菊町):鮨 くら竹(Labo 白菊)

金沢(白菊町):鮨 くら竹(Labo 白菊)

2019年8月15日




4月下旬、片町から犀川大橋を渡った白菊町に「食×酒×工芸(体験)」を束ねたラボ、Labo 白菊がオープン。
「Labo 白菊」には香林坊から移転してこられた鮨 くら竹さん、
タレントのMEGUMIさんが経営する2軒目のBar露草さん、
陶芸家である河村澄香さんの工房兼陶芸教室である、陶芸工房 いろどりやさん、
それぞれ個性あふれる3軒が同じ空間を共有している。
6月下旬に突然のお誘いにより女子3人(熟女含)で移転オープンした「鮨 くら竹」さんに行ってきました。完全な住宅街の中に佇む隠れ家なので迷いそうになったが、ここだな!という雰囲気で瞬時に分かりましたよ。



露草さんとは真ん中に仕切りがあるものの、緩く繋がっている感じなので、同じ空間に同居している開放感とプライバシー空間を両立させている。
手元は明るく周りは落ち着いた灯りに囲まれたカウンター、まずは梅酒ロックともずく



蛸のやわらか煮
画像はないけど、うなぎと長芋の茶碗蒸し



ひらまさ、テリッと脂がのってました



カワハギ、上には肝がのっかって...うううううんまい!



なめら最後まで食べきれるか不安だったので、シャリの大きさを少しだけ小さめにしてもらいました。さらに私のは山葵抜きです・・すみません!











バイ貝



あかいか、大葉の細切りと一緒にねっとり美味しい



ひらまさ~は軽く炙って



さわら



しまえび、とろっとろ



鮪づけ



とろ



いくら



のどぐろ蓮根、脂ノリののどぐろに酢レンコンの食感とパリパリの海苔の風味がプラス
こんな機会じゃないと滅多にのどぐろ食べれないわ、おいし・・・
熟練度が増した倉橋さんのお寿司、キラキラなネタで最後まで美味しくいただきました。
以前よりものんびりゆったりと寛ぎながら食べられて落ち着くし、ランチだとよりリーズナブルにいただけるコースもあったりと、気軽に立ち寄ってほしいです。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「北九州市「お多福餅本舗」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ