東京(不動前):羊飼いの食卓 ティスカリ(Tiscali)イタリアン・サルディーニャ料理

2019年7月31日




このblogを読んでくださっている方ならもうご存知かもしれないが、私は羊肉料理に目がない羊スキー。
若き頃に中東イスラム圏旅行・エスニック料理店巡りなど、自宅で羊肉を食べない分(家族が苦手)外で欲望を発散。
最近ではdancyu(ダンチュウ)2018年6月号「羊好き。」に掲載されているお店を巡るべく、東京に用事がある度にピックアップ。都内在住なら難なく叶えられるんだろうけど、そこは地方住みのつらいところ。

今回はサルディニア島にコンセプトを掲げる羊料理イタリアン、羊飼いの食卓 ティスカリ(Tiscali)
北海道産の国産仔羊と新鮮野菜料理で羊料理が堪能できるお店。
ほらジョジョ5部でもボスの故郷であるサルディニア島のエピソードがあるし←そこかよ!
羊肉料理もあるしで自分にとっては一石二鳥で美味しい。
サルディニア島は人口よりも羊の数の方が多いと言われており、牧羊が盛んで羊肉料理もよく食べられていて羊乳を用いたペコリーノも多く生産されている。



東急目黒線・不動前駅より徒歩1分、近い!目黒駅から1駅、不動前駅で初めての降車。
「羊料理研究所」という看板も目印の1つ、ここへ来るべき人は目的がハッキリしていますね。
北海道白糠の羊飼いである酒井氏が育てた仔羊を半頭仕入れで入荷しているそうです。



予約はしてあったものの、開店と同時だったのでまだ誰もいない。
時間が早いのもあるけど自然な光が沢山入るラフで爽やかな雰囲気。
スパークリングワインにお通しのように出された自家製パンとサラミ



・羊専門店のラムカツルッコラとラムの肩肉を混ぜて揚げたラムカツ。
付け合わせのソースはンドゥーヤという唐辛子入りの辛いサラミを混ぜたトマトソース。
サクサクと歯切れよくルッコラやラムの香りに混ざって、トマトソースはピリ辛フレッシュで旨みたっぷり。



羊のタン、羊のモモ肉のハム言われなかったら羊肉と分からないくらいクセがないタン、キメが細かくなった感じかなぁ



北海道白糠産仔羊トリッパのトマト煮込み今まで食べてきたトリッパのトマト煮込みは牛のハチノス、これは北海道産仔羊トリッパ、う~ん希少部位!トマトと香味野菜でじっくり煮込まれた煮込み、なんだろう・・牛のものとは微妙に違うねふわっと柔らく、でもべったりした感じじゃなくってトマトの旨みと共にめっちゃ美味しい。イタリアの唐辛子をアクセントに使っているそう。



ワインリストにはサルディーニャ産のワインも揃っていましたよ~Argiolas Perdera(アルジオラス ペルデューラ)土着品種モニカで作られた赤ワイン
後はNoah Cannonau di Sardegna、カンノーナウの葡萄を原料に作られている赤ワインなど。。



羊肉肩ロースのステーキ適度な脂身がついた肩ロース、柔らかいけどちょっとだけ噛みごたえがあって、ラム臭がくるくる♪やはりこれですな~がっつり食べ応え。
ソースはパプリカやナッツをローストしてペースト状にしたロメスコソース。
香ばしさや甘みがあって肉はもちろん野菜につけても美味しい~



羊肉とセロリのイタリアン餃子メニュー名には分かりやすく餃子になっていましたが、サルディニアのパスタ(クルルジョネス)中に詰め物をして折り畳むラビオリの一種だそうです。うん、これは羊肉の香りがふわ~っと漂って後からくるセロリが爽やか。



お店のスタッフの方が飲んでみます?と1杯頂いたサルディニア伝統的リキュール、MIRTO(ミルト)濃厚で少し甘酸っぱい感じがして消化を助けるそうで食後酒にぴったり。



壁にはイタリア、サルディニア島についてやティスカリを紹介した雑誌などが並べられていて、自由に観覧することができ、私はお土産に無料配布の羊肉のレシピ本をいただきました。
前日はものすごく込み合っていたようですが、この日はやや余裕があるように見えてスタッフの方も親切に色々を教えてくれて、最後にはシェフも挨拶に出てきて見送ってくれて、ずっと手を振ってくれる姿に恐縮です梨本です!も~心が温かくなりましたわーー。
ここ料理教室もやっているのですね、あー行ってみたい、新幹線使っていくか?1人で・・ゴゴゴ・・・

Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「アンドビールで2種盛りカレーランチ」>>

関連キーワードから食レポを探す

「東京(不動前):羊飼いの食卓 ティスカリ(Tiscali)イタリアン・サルディーニャ料理」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ