【名古屋めし旅1】「コンパル」のエビフライサンドとモーニング

2019年7月26日




名古屋めし旅 その1です。

まずは全国に轟く喫茶の名店「コンパル」から。
私自身単独では過去何度も何度もお世話になりました。
スタバ、ドトール、エクセルシオール、など現代のカフェそれはそれ。
やっぱ、純喫茶文化は令和の時代にも失いたくないですよ。



私が一番世話になるのは、メイチカか栄地下のコンパル。

地下街文化の名古屋だから、そのロケーションがたまりません。



モーニングとひつまぶしは今や並ぶもの(笑)

いいんだかわるいんだか・・




店内はいたってフツウ。

ここに特別なものを求めてもしょうがないですね。



コンパルといえばサンドイッチ。

とかいいながら、実はモーニングのサンドイッチ以外いままで味わったことがないという(笑)



いつのまにやらこんなに種類が増えたなんてビックリ。

人気なんですねー。



・・あ、タピオカはクローズ(笑)



もちろん躊躇なくモーニングセットはたのみますよ。



モーニングのハムエッグトースト。

殺風景といえばそれまで(笑)
インスタ映えなんか全然しないのがいい!(笑)



この味わいは、なんていうかいい感じの庶民感なんですよね。

お上品とはいえなくとも決して下卑た味なんかではない。安心して美味しくいただける味。

なので特別な味かどうかではなく、
名古屋でモーニング、コンパルでモーニングっていうのは、
名古屋に来た「こんにちは」みたいな挨拶と思うことが大切かも(笑)



コーヒーも名物のアイスコーヒーも、どうも今日は気分じゃないんだよなぁ。

ということで健康野菜ジュース。
あら、美味しいじゃないですか(笑)



別オーダーのエビフライサンドです。



エビフライ、玉子焼き、キャベツ、タルタル、カツソース。

エビフリャーのサンドイッチなんて、純粋なる名古屋めしといっていいでしょう。



上が930円で、下が130円。

なんだか値段ほどの差がないような(笑)

待てよ、エビが3本各300円で計算するとつじつまが合うな・・
やめよう!そういう夢のない話は(笑)



次回、気分が乗ったらアイスコーヒーにしよう。



サンドイッチはテイクアウトが似合う。

さあ、名古屋への挨拶はこれで終了(笑)

この後、本格的に名古屋めしたちをガッツリいきますよ。
次の食レポは「902、 PRAW JAI」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ