1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 金沢(寺中町):かばやき屋 「うな玉丼」「うな重」

金沢(寺中町):かばやき屋 「うな玉丼」「うな重」

2019年7月26日




本格的な夏を迎える前だというのに、既にちょっと最近身体がバテぎみ傾向。
ふと、ウナギが食べたいなーっと・・・土用の丑の日は7月27日か・・。

それでなくともタレが絡まった香ばしい鰻は大好物なので、お江戸に出かけた際はうな串の店に進んで行くほど。
今月号の金澤の特集も「うなぎの誘惑」でして、お休みの日のランチはかばやき屋
国産のうなぎの蒲焼き・金沢名物のどじょうの蒲焼きを販売している蒲焼専門店。
大徳自動車学校や丸亀製麺などの金石街道の海側環状をひょいっと越えたら右側にすぐお店が見えます。
持ち帰りの他、店内奥にはテーブル・お座敷席もあります(前に駐車場あり)

元々は金石の住宅街の中にお店があり、3年ほど前に金石街道沿いに移転したそうですが、過去記事を探してみたらありましたよ!昔のかばやき屋→大人の遠足(金石界隈)
最初のお目当ては「うな丼ランチ(どじょう蒲焼付):920円」だったんですけど、通常メニュー見ている内に段々とゴール欲が宇宙開発されましてね・・・もっとお高いメニューが食べたくなった!

・うな玉丼(松)
うなぎの蒲焼きを玉子でふんわりとじた「うな玉丼」!と言えば、京都の「京極かねよ」思い出すわぁ・・
うな重よりうなぎ少なめだけど、タレのかかった玉子が好きでんねん(玉子スキー)
昔々、自宅でうなぎの蒲焼きを食べて残ったものを、お弁当にう巻きにして入れてくれたり(最高)
甘辛いタレだけをご飯にかけて汁かけごはん(のび太の好物)するのが好きな子供だった。

やや甘くてあっさりめのタレに焼かれたうなぎさん、うなぎと玉子の相性抜群だねっそのうな玉丼、の他はどじょうの蒲焼き、うなぎの肝入りお吸い物、新じゃが焼き?、香の物



・うな重(松)
夫が頼んだうな重、人のを見るとそちらの方が良く思える青い芝生(お値段も高いし)
最初の920円ランチから想像を超えて欲望の限りを尽くしてしまった。。。



お品書き、これだけ羅列されていると迷うでしょう。
でも次はランチだな、きっと(ごはん大盛り無料)。
うなぎ串とか玉子巻きなど1品も目移りするので、ここで1杯飲みながらうなぎも食べたいっ

Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「「福島・いわき市プレスツアー ビストロ緑」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ