宜野湾遠征!「加藤食堂」でおいしい時間

2019年6月4日


以前からおいしいお店との評判を聞いていた加藤食堂
お店があるのは沖縄県中部、宜野湾市ということで、那覇から宜野湾へ飲みに行く機会がなかなかないため、お伺いすることができませんでした。
しかし、先日、宜野湾で飲む機会があり、これはチャンスとお店の予約をしました。
予約時に駐車場も一緒に予約となります。場所柄、車での訪問が圧倒的に多そうですね。

加藤食堂:〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜2丁目16−10



最初にお通しを頂きました。チーズとオリーブ2種、生ハムです。



まず最初は、生ビール(オリオンドラフト)を頂きました。ビア樽のイメージの銀の器がかっこいいです!
何だか海賊のような気分です♪ジョッキよりも器が軽いから、女性でも持ちやすいのではないでしょうか?!
まぁ、たいていのビール党女子は日常生活で、「ジョッキより重いものは持てないけどジョッキまでなら大丈夫♪」と発言しているから、ジョッキの重さはあまり関係ないのでしょうか・・・ww



野菜の前菜5種盛り合わせ。キャロットラペや紫キャベツなどなど、色鮮やかです。



レンズ豆のサラダがとてもおいしくてびっくりしました。
私はあまり豆類が得意ではないのですが、これはとてもおいしかった!味付け、何だろう。



フレンチフライは大を注文しました。これだけでひたすらビールが飲めます。





シャルキュトリーの盛り合わせ。こちらは5種盛りです。
メニューから好きなもの5種を選ぶのですが、7種類の中から選ぶのが難しかったです。
全部食べたかったwwパテや鶏レバーのムース、砂肝のコンフィ、生ハムなど。



ここでビールからワインに変更しました。ハウスワインから白のボトルを頂きました。



ホタテのキッシュです。こちらは以前、フードイベントに加藤食堂が出店している時に食べたことがあるキッシュです。これがおいしくて、お店の評判も聞いていたこともあり、訪問したかったんだよなぁと思いだしました。
私にとって思い出のキッシュです。ホタテゴロゴロでおいしかった!独り占めしたいくらいでした。



そろそろメイン料理的なお料理を。
自家製ソーセージ、マッシュポテト添えです。ボリュームがすごいです!
ソーセージがおいしかったのはもちろんですが、添えられたマッシュポテトもとてもおいしかったー。



ステック・フリットはお肉好きにはたまらないメニューです。
ステーキとフレンチフライだなんて、最高の一皿です。
お肉がやわらかくてとてもおいしかったです。ワインが進みました。



男性陣があと一品・・・とのことだったので、最後にピッツァを。
卵とベーコンでカルボナーラっぽいですね。薄い生地なのでいくらでも食べられてしまいそうです。
お店を予約した際、21時までとのことでしたが、途中でスタッフさんが、時間制限なくゆっくりしていって下さいと仰ってくださったので、けっこう長居してしまいました。お料理がおいしかったし、居心地が良くておいしい、楽しい時間を過ごすことができました。宜野湾なので、次に行けるのはいつかなぁ。また機会を設けて行きたいなと思いました。
次の食レポは「北参道LA CAVE 東京都渋谷区千駄ヶ谷/ビストロ フランス家庭料理」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ