1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 柏の新名所。──「羽田市場 柏直売店」

柏の新名所。──「羽田市場 柏直売店」

2019年6月4日


北海道から九州まで全国の漁場をネットワーク。朝獲れの魚を空輸して羽田空港に集め、わずか6時間ほどで首都圏の飲食店や小売店に配達する。全国各地からの新鮮獲れたての美味しい魚がお店のみならず、一般家庭の食卓に並ぶことも、今や夢ではなくなった。それを可能にしたのが、「超速鮮魚」という独自の発想で水産の世界に流通革命を起こした「羽田市場」だ。

その「羽田市場」が、今度は千葉・柏に新店舗をオープンさせたという。運良く舞い込んだ柏での仕事帰りに早速の訪問を果たした。

「銀座直売店」「羽田市場 GINZA SEVEN」に続く3店舗目のお店となる「柏直売店」は二毛作スタイル。10時から18時までは鮮魚店と持ち帰り用の寿司店として営業。18時から立ち飲みスタイルの居酒屋へと変身を遂げる(驚)。





お店の裏側ではお寿司を販売(18時まで)。



電話での予約注文も多いのだそう。



全国から届く朝獲れの新鮮なお魚がお寿司で食べられるとあっては人気が出るのも当然だろう。

18時を境に店内は立ち飲みスタイルへとシフトする。
定番メニュー。



日替わりオススメメニュー。



乾杯は「とりビー!」(とりあえずビール)(500円)。



○「メイチダイ」(福岡)(980円)。



漁獲量が少なく知名度もあまりない此方は、知る人ぞ知る超高級魚だそうで、高級寿司店でも滅多に登場しない超レアなお魚なのだそうだ。店頭に並んでいたお魚を特別にお願いしてお刺身でいただく。フルフルッとした弾力がある身は甘みがあってひっくり返りそうに美味!!上品で淡泊な味わいながらもとろけるような脂がお醤油皿にジワッと広がっていく。。。申し訳ないのだけれど、此方は「立ち飲み」ではなく「座って」味わいたかった(笑)。

ビールでは「メゴチダイ」に申し訳ないので日本酒にシフト(呆)。「加賀鳶 辛口 極寒純米」(石川・福光屋)(120ml/550円)。



○活〆釣りマゴチ(大分)



此方も漁獲量が少なく、そのほとんどが料理店に直行してしまうという高級魚だそう。やはり、ほんのりと甘い淡泊な白身はモッチリとした食感もあって「ふぐ」のよう。。。食べ方も「ふぐ」のように「薄造りのポン酢醤油」でいただく。お塩でいただいても美味♪「ポン酢醤油」・「塩」のテレコでいただく幸せ感!!
ふっくらとしたしなやかな弾力があってこれもまた美味しい♪お酒がグイグイと進んでしまう(立ち飲みなのに・汗)。

○珍味 ホヤ酢(380円)



「海のパイナップル」と称される「ホヤ」は本来あまり得意ではないのだけれど此方の「ホヤ」はお酢のバランス加減がちょうど良くて、今まで食べてきた「ホヤ」とは全くの別物だった。やはり新鮮さの度合いが違うということだろう。。。


○浜ゆで 水たこ 刺身・ポン酢(北海道・紋別)(580円)



紋別でタコを獲ってその場で塩もみして茹でアゲルというタコ名人のサカイさんから毎朝送られてくるミズダコ。ポン酢でもタコ刺しでも信じられないぐらいに柔らかくて甘味があって美味しい。スーパーのなんちゃってタコさんたちとはエラい違いだ。まさに産直の超速タコだ!

○もんごいか刺身(福岡・唐泊)(580円)



身の部分もゲソも柔らかくてプリッとしている。お醤油をつけないでそのまま食べても潮の香りを感じることができる。

○「東光 純米吟醸 原酒」(山形・株式会社小嶋総本店)(120ml/550円)



○「天狗舞 山廃仕込み純米」(石川・株式会社車多酒造)(120ml/650円)



○「七賢 絹の味 純米大吟醸」(山梨・山梨銘醸株式会社)(120ml/650円)



これは昨年、七賢の蔵元に出かけて購入してきたほどのとても好きなお酒の一つ♪


○親方スペシャリテと鉄火巻き



親方スペシャリテは「雲丹」!!トロっと甘くて美味しい♪ もちろん鮪も◎!!

これは何だっけ(汗)



富山のミルキークイント会津のコシヒカリをブレンドしたシャリには、「GINZA SEVEN」同様、特製ブレンドの赤酢を使用。まろやかな酸味とコク、フンワリとした優しい食感に仕上がっている。そして海苔の風味がまたすこぶる鼻腔をくすぐる。徹底的にこだわった巻物なのだ。

先ほどから日本酒をお飲み続けているので、すでに良い感じに出来上がっているのだけれど美味しいのでどんどんいただけてしまう。

○「加賀鳶 辛口 極寒純米」(石川・福光屋)にまた戻る(呆)。



○しらす豆腐(380円)



程よい塩加減を持つしらすがアクセントになって、お醤油をかけなくても美味しくいただける。

○バクダン納豆・手巻き海苔つき(480円)



まぐろ、すり身、いくら、メバル(?)、アイナメ(?)、たくあん、納豆が小鉢に入り、混ぜ合わせて海苔で巻いていただく。まさに「海の宝石箱!」のような感じで美味しい!


○めばちマグロと若布のぬた(480円)



焼き葱の風味がアクセント!!潮の香りがする柔らかな若布と炙りまぐろ、ぬたとの相性はバッチリ!

○おまかせ五貫にぎり(780円)



「もうお腹いっぱい!!」と言いながら、結構食べてしまった(汗)。帆立もイカもあまーーいっ!!赤酢シャリを用いた小ぶりなお寿司なのでいくらでも食べられる。


ふと気づけば結構混んでいる。





まだ飲んでるし(呆)!!というのも、メニューにないお酒が登場!!「富久長 純米吟醸 八反草」(広島・今田酒造)



これは何としても飲んで帰らねばっ(呆)。。。


お土産のお寿司をぶら下げて、帰りの常磐線・快速では東京駅まで爆睡して帰ることに(呆)。が、お土産のお寿司もただものではない。



容れ物がちょっとアレだけど、お味は本格派。そして此方も「赤酢シャリ」が用いられている。散々飲んだくれて帰宅した本人だけでなく、美味しいお寿司で家族までハッピーにできるのが、此方のすごいところだ。


すさまじい勢いで発展を続ける「羽田市場」の勢いはとどまるところを知らない。来年6月には東京駅構内の一等地に出店を計画しているのだそうだ。新幹線に乗る前に、あるいは降りてから、全国の朝獲れ鮮魚がお酒と共に楽しめるとは実に素晴らしい話だ。そしてもしかしたら次はあなたの街にも、「超速鮮魚」をウリにした鮮魚店と立ち飲みの「羽田市場」の新店舗が登場しているかもしれない。酒飲みにはたまらない(笑)。


ごちそうさまでした☆


●羽田市場 柏直売店
千葉県柏市柏3-6-30
04-7163-8718
JR柏駅から徒歩4分
鮮魚販売:10:00~18:00
立ち飲み:18:00〜22:00(L.O.)
火曜休
http://fuhsawa.com/hanedaichiba
Text & Photo by 
Welcome to Koro's Garden!
次の食レポは「神戸散歩 ケンミンのビーフンランチ♪」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ