1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 中津の居酒屋「立呑 ジャグラー」

中津の居酒屋「立呑 ジャグラー」

2019年5月29日


地下鉄中津駅の北側出口を出て100mもないくらいかしら。
ビルとビルの間の、細い路地の中にあるお店にやってきた。
「立呑ジャグラー」だ。なんかサインが日本酒「立山」な感じなんですけど(笑)



中に入ると、左手に調理場とカウンター、右手に立飲み用テーブルが並ぶ。入口には、地酒が並ぶ冷蔵庫がある。まだ比較的新しいお店のようで、雰囲気や空間的にも、一人でも入りやすい感じだ。ぶら下がる照明も、レトロでいろんなデザインのものでお洒落〜

ビールだけど、生ビール(中400円)はアサヒ、瓶ビールには赤星(中500円)もあるね。
まずは、ポテサラ(250円)からいただくかな。おっ、芋なホクホクよりも、非常に滑らかでクリーミー~。マヨとたまごーって感じ。これ、美味しいなぁ。にんにくフライもいいアクセントになってるわ。



お造りは・・・
造り5種盛合わせ(650円)を。あら、冷えた蓋付和食器で出てきたぞ。こういうのワクワクしますな~
生まぐろに中トロ、赤貝、鯛、カンパチだ。おいおい、どれもウメーな。





ハイボールはブラックニッカ(400円)。



数の子みそ漬(350円)を発注。
こうした、ちょっとした珍味があるのが嬉しいなですなぁ。家では、せいぜい醤油かけて食べるくらいなんだけど・・・わ、漬け込んでてもプリップリやな。しっかり味もついてるしウメー




これは、日本酒に切り替えやな。
広島は呉のお酒、三宅本店の「千の福」大吟醸無濾過原酒(550円)。「千福」ブランドを出す酒蔵なんだけど、純米吟醸、大吟醸あたりに「千福」に「の」が入るのがあるのね。うすにごりの原酒ながら、フルーティな香りでとっても飲みやすいお酒ですな。



本日のおすすめから、サーモン香草揚(400円)を。
あ、からっと香ばしく揚がったこの衣がまずのところ美味い。あっさり目のタルタルにしっかり付けて頬張る。肉厚のサーモンがホクホクだ。



メニューの中に、「懐かしの」というカテゴリーがあって、カポネやコマネチが。
C級呑兵衛は1回しか足を運べなかったんだけど、中津の角打ちの名店「大西酒店」を知っている人であれば、そこにあったメニューだそうな。
そう、「立呑 ジャグラー」は、惜しまれつつ閉店した「大西酒店」の立飲み難民の救世主なんだよね~

コマネチ(コンビーフにマヨネーズ、ねぎを散らしてレンジでチン)がたまたま品切れだったので、オイルサーディン(350円)にしよ。
角打ちがごとく、缶詰から出してホイという感じなのいかと思ったら・・・




オイルサーディンを覆うように、大根の薄切りとトマトががっつりのった一品。ここにさっぱり味付けとして、ポン酢がかかっている。お洒落なビジュアルながら、昔ながらの居酒屋な味わいもあるのがいいですな。
ここに七味をかけて、と。ポン酢の酸味がいい仕事してますなー

いい感じのお店なので、おひとり様、立飲み女子会、友人とわいわい・・・どんなシチュエーションでも利用できると思うよ。
特に、日本酒好きな人にはいいかも。気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑 ジャグラー
場所:大阪市北区中津1-13-17 メロディハイム中津3番館 103
時間:15:00~24:00 不定休
電話:06-6371-3533
次の食レポは「軽井沢スイーツ散歩2019春が始まりました!まずは軽井沢プリンスホテルウエストへ!」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ