1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 庄内イタリアン「アルケッチャーノ」

庄内イタリアン「アルケッチャーノ」

2019年5月25日


さて、本日のメインイベント。



鶴岡駅からタクシーで約15分。広々とした庄内平野に突如として現れる蔦の絡まる喫茶・・・じゃなくて「アルケッチャーノ」。
奥田政行シェフの予約の取れないイタリアン。もう何年も前から、いつか来たいと思ってたのよねー。気合い入れて2ヶ月以上前に予約入れた。w



テーブルに置かれたコースメニューに心躍ります、ワクワク



で、興奮のあまり最初の一皿を撮り忘れると言う痛恨のミス。wwwピッチピチのワラサでありました。
「ワラサと月の雫の塩」
「庄内浜のお魚(ホウボウ)の冷製カッペリーニとオーダーキャビア」



ワインはオススメ山形ワインの3グラスセットを。



「鯛の燻製とヒラメのテリーヌ」
ひゃー、希少な黄金イクラ(山女の卵)が添えられてるよ。
「川鱒のカリカリ焼きのルイベ」



「山ウドの生ハム巻きムニエル」
添えられたスクランブルエッグは黄身に楊枝を10本刺しても割れないとか・・・あれ?12本だったか。w



「熊とコシアブラのリゾット」
「ノドグロと長芋のバルサミコソテー」



「小鯛とルッコラのMIDORIのアクアパッツァ」
「庄内豚のグリルと藤沢カブ 焼畑仕立て」



「ホタルイカとふきのとう ストラッチ」



「本日のメインディッシュ」私はラム、T2は米沢牛。



「ドルチェ」
食べきれないので焼き菓子はお持ち帰り。
いや〜、すごかった、楽しかった。ある意味エンターテイメントだなー。品数は多いけど、ポーションが少ないので最後まで辿り着けて良かった
目眩く美食のオンパレード、3時間掛けて堪能いたしました。

お料理やワインの前にスタッフの熱い説明が入るのは、お料理や生産者さんへの愛だと思いつつ聞きました。wできればグラスワインの量をもう少し増やしていただけると更に嬉しい。ww
是非とも再訪して、秋のキノコを堪能したいー!!
Text & Photo by 
suif laboratory
次の食レポは「繊細で美味しいケーキと紅茶「リール銀座」」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ