1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 憧れのモダンフレンチ。──「ラ ペ (La paix)」

憧れのモダンフレンチ。──「ラ ペ (La paix)」

2019年5月11日


この日は日本橋にあるフレンチレストラン「ラ ペ (La paix)」さんへ。。。
いつか訪れてみたいとずっと思いつづけていたお店でもある。

此方を率いる松本シェフとマネージャーの方はかつて日本橋にあった「オーグードゥジュール メルヴェイユ」から独立された方とのこと。訪れたのは10年以上も前のことだが、どのように進化を遂げたのかも楽しみに訪問を果たした。


階段を降りて地下の扉を開けると、シックな空間が広がっている。昼夜共にお料理「シェフのおまかせコース」1本で勝負されている。4月から少しお値段がアップしたようで、ランチが6,000円(8品前後)、ディナーが13,000円(12品前後)(共にサービス料10%別途)の設定。この日は少し贅沢にスペシャリテの「日本橋フォアグラ ゴーフレット」もプラス1,000円でお願いする。


○「DEUTZ brut classic NV」
この日もシュワシュワからのスタート!!
ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネを1/3ずつ合わせたという何とも贅沢なシュワシュワ。
お昼から幸せ気分に!!





○アミューズ その1
細かいチーズをたっぷり載せた桜海老(たしか?)のタルトフランベ。



○アミューズ その2
ホワイトアスパラ(たしか?)の冷製スープ。



○「Alphonse Mellot Sancerre la Moussiere Rose」
フルーティで軽やかな味わいのロゼ。淡い色合いが素敵!!



○アミューズ その3
熟成させたびんちょうまぐろ(たしか・汗)。
トッピングはマイクロセロリやチーズ、各種お野菜のソースをピンチョス風にアレンジ。



○自家製パン



○南高梅のバターと無塩バター



和歌山発の「南高梅」を用いたバター、初めていただいたけれど超美味!!


○「Les Arches de Belliviere」



シュナン・ブラン100%のエレガントな味わいの白。上品な口当たり!

○前菜富山のホタルイカとミニトマトの「プチプヨ」、鯛のお出汁のババロアを合わせて。



プチッと弾けるプチプヨの甘さとホタルイカのしこしこ感が合わさって絶妙の味わい!!
鯛のお出汁の風味が和のテイストをも感じさせる美味しさ。

○「TRAPET ALSACE GEWURZTRAMINER BEBLENHEIM 」



アルザスの自然派。しなやかなフローラル系でミネラル感たっぷり!!

○アーティスティックなお皿が登場!!



○いちごのワンスプーン



いちごの下にはサウジアラビア産のデーツ(たしか)を合わせたもの。。。甘くて不思議なお味。

○マネージャーの方が日本橋マーク入りの高貴な紫色の包みを携えて登場!!



風呂敷包みの中にはロゴ入りの白い缶が!



蓋オープン!!



スペシャリテの「日本橋 フォアグラ ゴーフレット」が登場した!!



先ほどのお皿の上に。。。



ゴーフレットにはフォアグラといちご、そしてデーツ(?)のソースがサンドされている。
何というゴージャスで神々しいまでの味わい!!
そして素晴らしいプレゼンテーションに感激!!
夢中でいただいてしまった(笑)。



○「VIRE CLESSE LE COTEAU DE L’EPINET 2015 ANDRE BONHOMME」
エレガントで力強い味わいの白。美味しい!!



○お魚料理
お魚は鱒。空豆、あまどころ、しゃく、清流レタスなどの春のお野菜たちをベルガモットの泡のソースと共に。。。



お皿から「春の香り」が立ち上ってくるような繊細な味わい。。。
ここにも和風テイストのアレンジをそこはかとなく感じる。


○「Domaine Yvon.Clerget POMMARD-RUGIENS 1er Cru 2009」



すんごいドッシリとした重厚感あふれる美味しい赤!!お代わりしたいほど(笑)!!

○メイン
メインディッシュは三択から「シャラン産鴨」をセレクト。
他には豚と羊だったかな。鴨さんのお肉はしっとりと柔らかく、奥のコロンとしたクロケットがこれまた美味。
2種のソースを合わせると美味しさがさらにアップする。
付け合わせのお野菜はやはり春の山菜系(名前は失念・汗)。



○デセール その1:韃靼そば茶ブランマンジェ 塩アイスとオリーブオイルと共に
韃靼そば茶を用いた柔らかなプラマンジェはオリーブオイルと冷たい塩アイスと合わさってチーズのように濃厚で繊細な味わいを醸し出して、まさにお皿の上に和と洋の融合の芸術的な一品を完成させる。もう「フーン!」という感嘆のフレーズしか出てこない。



○デセール その2は「A」と「B」からの2択。「A」はいちごとフランボワーズ(だったかな)。。。
やわらかな酸味が効いたテイスト。



○デセールB:山椒のお粉をかけたアイスクリーム
メチャ好きな感じのデセール。似て非なるものではあるけれど、敢えて喩えるならば、某雪○大福の外側の生地をうんと上品に仕上げてそこに泡雪のように細かい山椒パウダーをふりかけた優しい食感。。。世の中にこんなに美味しいアイスクリームがあるのかと感心してしまった。好みもあると思うけれど、とても美味しかった♪



○ミルク多めのコーヒー



○プティフール



○店内の様子



○セッティング



洗練されたモダンフレンチのプレートの随所に、四季折々の季節を感じさせる和の食材を織り込み、独自の完成された世界観を楽しませてくれる。押しつけがましくないフレンドリーなサービスも以前のままで好感がもてる。日本橋の地で以前にも増してこのような居心地が良い素敵なレストランに進化を遂げていたとはっ(遅)。実際、もっと早く伺うべきお店だった(汗)。。。あまりの居心地の良さについつい嗜みすぎてしまったようで、お会計は一人約1.6万円。そんなに嗜まなければ、たぶんランチで8,000円〜10,000円前後で収まるのではないだろうか。

雨あがりの日本橋で久しぶりにワクワクする「ときめきのフレンチ」に出合って思わずスキップしながら帰ったのだった。。。


ごちそうさまでした☆


●ラ ペ (La paix)
東京都中央区日本橋室町1-9-4 井上第3ビル B1F
03-6262-3959
木曜休
ランチタイム【11:30~13:00(LO)15:00クローズ】
ディナータイム【18:00~20:00(LO)22:30クローズ】
サービス料10%
19席
http://lapaix-m.jp/
2014年10月8日オープン

Text & Photo by 
Welcome to Koro's Garden!
次の食レポは「活魚料理 松魚亭(金沢市東山)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ