北新地のラーメン「ラーメン・めし 芦田屋」

2019年4月5日


昨年オープンくらいの新しいお店なんだけど、
「めし」ワードと、その隣にあるコカ・コーラ看板という昭和なスタイルに惹かれて暖簾をくぐることに。
JR北新地駅近く、大阪駅前第2ビルのB2Fにあるお店、「ラーメン・めし 芦田屋」だ。



暖簾の「宇和島チャンポン」というのも気になるし、入口にある削り節も何やら美味しそうだなぁ。



入口に券売機があるので、先にチケットを購入。
今回はチャンポンにはせず、初訪問なのでシンプルにラーメン(680円)を。
お、きたきた・・・この、ザ・中華そばな感じがいいねぇ~



スープは、愛媛のブランド「媛っこ地鶏」を丸鶏で、そして、高知の宿毛市の厳選いりこを中心に、厳選素材を毎朝炊き上げている鶏・魚介のWスープ。チャンポンにしても食材にしても、愛媛メインの四国もんを使っているけど、店主が宇和島に縁があるからのようだ。
羅臼昆布に、宮内省御用達の醤油など4種をブレンドしたこだわりのスープ。奥行きのあるしっかり醤油、旨味だけでなくオイリーさも手伝ってコクも出てますなぁ。あっさり鶏がらと片付けるにはもったいない。

麺は、北海道産厳選の小麦のみを使用。平打ちの中太麺はもちプリ感があり、つるりと喉越しがいい。縮れ麺だから、スープともよく絡むぞ。



ライスものなんだけど、これがまたそそるラインナップなんだよね。
「宇和島名物鯛めし」とか「湯浅直送釜あげしらすごはん」とか…今回は、「指宿本枯節 世界一薄いおかか赤玉ごはん」にしてみよう。プラス300円だ。削り節とご飯は別々に来て、卵はテーブル席に置かれているものを使う。





わーい、削り節を一気にご飯に盛ってやれ〜ただ~し、一点注意。削り節をわさーとのせた後、そのまま上から卵を落とさないこと。節で滑って、下手すると卵が茶碗からflyaway するぞ・・・めちゃくちゃ焦ったじゃないか!



くーウメ~削り節がふわふわなのに、味・風味ともに濃いわー

ラーメンもご飯も美味しかった~、満足満足。
気になる人はぜひー


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメン・めし 芦田屋
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F
時間:11:00~22:00 土は~21:30 日休
電話:06-6344-0211
次の食レポは「かつお食堂」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ