品川の「Italian BAR KIMURAYA (キムラヤ)」でパスタフレスカを堪能したけど、美味しいのはそれだけじゃなかったのよ!

2019年4月3日




今月末でお引越しをしてしまう、Sちゃんの送別会を渋谷でやったのはつい先日。その時、「喋り足りなーい!」「ビバリーヒルズ青春白書、復活の話し忘れたー!」と言ってすごくお名残り惜しかったのです。が、急にぽっかり時間が空いて、「ほな晩御飯でもー。」と話がとんとん拍子に進んで、お互いの家の中間あたり、品川で待ち合わせしました。
いきなり思いついたんで、お店調べもできません。美味しいお店をたくさん知っている知人に聞いたら、駅の近くに生パスタの美味しいお店があるよと教えてもらって、やってきました!
Italian BAR KIMURAYA 品川




キムラヤって言っても、パン屋さんじゃないよ!
こちらはお店を出た時のお写真なんだけど、女の子でいっぱいでした。



お店に入った時はおぢさんグループもいらしたのですが、いつの間にか、カップルと女子会グループばっかりになっていました。

さて、私たちは何を飲みましょうかね…と、メニューを見たら、



見たことがないビールのメニューがありました。「ベアードビール」
飲んだことがないから、飲んでみたい!
めっちゃ簡単に説明すると、メニューのABVがアルコール度数、IBUが苦みという事で、さらっと飲み易そうな「修善寺ヘリテッジヘレス」にしてみました!880円です。



ベアードビールのwebサイトより。「修善寺ヘリテッジへレスは、この遺産という思想を祝い感謝するために生まれた。ずば抜けたドリンカビリティを持ち、クリーンで丸みがあり、バランスのとれたゴールデンラガーである。」
ホントにね、私が好きな、スムースな口当たりで、出しゃばらず、お料理を引き立てるけれども、リッチな個性も感じられるビール。クラフトビールはいろいろあって、さまざまな個性を味わうのが楽しいけれど、お食事のお供なら、こんなクリーンなビールがぴったりだと思うわ。
修善寺にブリュワリーガーデンがあるようなので、次回伊豆方面に行った時に、寄ってみよう!



さて、お友達のSちゃんは、こぼれスパークリングの赤。
なんと、こんなにもりもりで580円。注がれている時から、ワインの香りがたち上って来ましたよ。こぼれスパークリングをやっているお店は多いけど、赤、白、ロゼと3種類あるのは珍しいかも。
一口いただいたけど、お値段の割に、しっかりしたお味で美味しゅうございましたわ。



お料理もいろいろ注文しました。
まずは、とっても気になった
海の幸のカルパッチョ 1280円。
1280円でこのボリューム!食べ応えあります。サーモンと、まぐろと、鯛という事でしたが、カルパッチョというだけあって、添えてあるのもピクルスとわさびソース。
これは、うんめぇわ。
もうちょっとお酒のアテ的なものを注文しましょうかと




前菜少しずつ盛り合わせが楽しそうなので~。どれにするか、散々迷って決めました!



手前から、時計回りに揚げニョッキとチリビーンズ、うにプリン、自家製ドライトマトとたこのマリネ、燻製ポテトサラダ



早々とビールを飲みほしていたワタクシは、こぼれスパークリングの白を頂きます。
この前菜、一口ずつでちょっと物足りない?と思ったけど、おつまみとしては丁度良い量で、それぞれ、ちょっとした手の入り方が、酒飲みのハートを掴みますわ。
揚げニョッキは初めて食べますけど、最初の食感はカラッとしていて、中はむちむち。チリビーンズのピリ辛ソースと良く合います。うにプリンは想像していたのと違ったんだけど、プリンというよりフランとか固めのスフレみたいな感じ。これが、見た目に反してしっかりうに風味。日本酒にも合いそう。タコマリネとポテトサラダは安心メニューですね。

そして!
お店のおすすめメニューの一つ、メインに牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ 1480円を頂きました。
最初の写真です。



ロッシーニに合わせて、イタリア直送樽詰めワインのミオバール ロッソを頂きました。 グラスで580円です。


メインのロッシーニ。二人で一つを分けたのですが、一人で一皿、充分食べられましたわ。
こんなに、お手頃価格なのに、かなり本格的な味わい。フォアグラがとろける味わい。そのフォアグラを受け止めるフィレ肉の焼き加減は、レアすぎないので、フォアグラとの食感の違いが楽しめます。ソースが又旨味が凝縮していて、マッシュポテトで全部かき集めてしまいますわ。
いやー、お代わりしたら良かったかしら。
メイン料理やサラダも食べたかったけど、お友達は、生パスタやピッツアがおすすめと言ってたので、まずは、ピッツア。
お店の方に相談したら、クワトロフォルマッジョを勧められましたので…




ピッツア クワトロフォルマッジョ 980円。
パッと見た時、ナポリピッツアを愛するワタクシは、ちょっと薄すぎない?もちもち感足りなくない?なんて思ったのですが、この薄い生地が、丁度良い按配でクリスピー。もう、薄けりゃいいってもんじゃないでしょう?とバリバリの薄いピザを出されるとがっかりしますが、4つに分けて、半分に折り、お手てで持って食べてみたら、
こちらのピッツアはほど良くスナック感覚。4種のチーズの量も、たっぷりでないのが、却って食べやすい。これまた、一人で一枚食べられそうよ。



カーボマニアの私が最も楽しみにしていたメニュー。パスタフレスカ。どれにしようかしら…。迷いましたが、これも又お店の方のおすすめ、
ボロネーゼ 1280円にしました。




ワインもミオバールビアンコ 580円。
ワインが飲みやすくて、ついつい飲み過ぎてしまうのよ。



こちらのボロネーゼは、トマトとひき肉ベースにほうれん草も入って彩り良く、馴染み深い感じ。パスタフレスカは低加水のパスタで、普通の生パスタとはちょっと違う食感です。切り口というか、断面が四角で、キタッラというパスタにも似ていますね。
普通の生パスタがもちもち系だとしたら、パスタフレスカはむぎゅむぎゅ系?しっかりと噛み応えも楽しめます。うんめぇぇぇ!と、山羊さん化してしまいましたよ。




お店の奥の一段高くなったスペースのお席だったのですが、こちらが、他の団体グループの賑わいとちょっと分断されてですね、まるで個室のように、落ち着けるもんだから、お料理とお酒が美味しい上に、話がはずんで、長居してしまったわ。
これ、黙々と食べていたら、もっと食べられたというか、もっと味わいたかった!又、品川方面に行くことがあったら再訪ですな。
事前にわかっていれば、パーティメニュー予約しよう。かなりお得だもんね。
イタリアンのトラットリアと、日本の洋風居酒屋さんの良いところが、丁度良い加減でマッチしてて、気軽に本格メニューが食べられました。おじさん団体がいらしたのも納得。もちろん女子会グループも。




ランチメニューのパスタも気になるわ…。あのパスタフレスカで明太バターとか、めっちゃ食べてみたいし、ヴェルミチェローニ(極太パスタ)のぺぺたまってのも、気になるよ…。
私が品川のOLちゃんだったら、全部制覇してたね。
テラス席もあったから、これからのシーズン楽しそう。
又行きたいなぁ~。だれか誘ってみようかなぁ。

ごちそうさまでした。
次の食レポは「金沢(大野):ホホホ座金沢(本・雑貨・カフェ)」>>

関連キーワードから食レポを探す

「品川の「Italian BAR KIMURAYA (キムラヤ)」でパスタフレスカを堪能したけど、美味しいのはそれだけじゃなかったのよ!」の関連食レポ

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ