1. トップ >
  2. みんなの食レポ >
  3. おいしい! >
  4. 和食、玉手箱のような ~祇園ゆやま

和食、玉手箱のような ~祇園ゆやま

2019年3月21日




梅花の候 祇園でおいしい京懐石と地酒を楽しみました。
八坂神社からも 知恩院道からすぐ。
新橋通りに入ると 暖簾がみえて わくわく期待が高まります。



カウンター八席と、個室一部屋。気配りのある雰囲気に
緊張感がほぐれて 日本酒リストを拝見。
色々な地方の蔵がバランスよく 広島は 賀茂鶴酒造がありました。

京都は二銘柄ありましたが はじめましての「神蔵」かぐら 無濾過原酒 を。
女将さんが たっぷりと注いでくださいました !



どちらの蔵かうかがうと 京都大学の近くと。
あ、もしかして と思ったら ちょっとしたご縁つながりでした。
「神蔵」の 松井酒造は吉田神社のお神酒「吉田山」を造っておられ
今年の新年は 吉田山ではじまったんですもの !
ご祈祷、代参でつづけて参拝しているので その折にいただいたお神酒です。



祇園でこの酒造会社のお酒をいただけるのもご縁。
甘みとキレの個性を感じます。

先付   胡麻豆腐に別添えのべっこう餡をかけていただきました



椀物 茶巾しぼり、長ネギ、蛤、 ...
味わい深いお出汁に 京都に来てよかったと思える瞬間



造理  平目、中トロ、のどぐろ(炙り)、生湯葉、湯葉こんにゃく ...
大将より 「おめでとうございます」と手渡ししていただきました




特に、のどぐろ。  とろけました。
誕生日の前祝でした。
えーー8本? これは偶然でしょうか、笑。
ろうそくに見立てた山芋にいい塩梅にねり梅。
同席していたお客様にもお祝いの言葉をいただいて
お酒もすすみ、さらに楽しい時間となりました。


縁高盛り  おいしく、うつくしく、少しずつを色色

16品種のお献立が 縁高に盛られて 眼福、口福。
まず鰆味噌幽庵焼きから ... くみあげゆば めかぶ、玉子、鴨ロース、
南京揚げ物、金柑甘露煮、明太子チーズ、マイクロトマト、檸檬豆腐、
花麩煮、手毬寿司、和え物、菜の花、粟麩田楽、なまこ、あられの ...



温物   かきあげもち 餡も最高。 絶品。



もう十分楽しませてもらったところですが

食事  冒頭の写真でもご紹介しましたが からすみご飯

上にかかっているふわふわのお布団を どうやって作るかは
大将の技。土鍋で炊きあがったご飯には餡がかかっています。 スペシャルでした !  
からすみをこうやっていただくなんて。おろしたてでなければ味わえません。
もう一献、いけそうなほどです。



水物  

最後まで手をかけた懐石です。ジュレ、抹茶のムース、大好きなラムレーズンも。
古伊万里、切子 ... 器も美しく 目の保養をさせていただきました。



充実感あふれる お昼の懐石でした。
カウンター越しに 大将やお弟子さんの心意気を感じました。

今年は、カウンター率を高めるを目標に。
ひとりカウンター鮨ではじまった今回の旅ですが

祇園では カウンター割烹デビューが 湯山さんでよかったです。
2時間たっぷりと楽しませていただきました。
一期一会の同席の方々。 全国各地からで 再訪という方、
また 関東より日帰りで、という方もいらして

楽しくお話もさせていただき
さいごは 大将に お見送りいただき
京都の思い出に残るひとときとなりました。

こちらは10年前、ある雑誌を読み
いつかふらりと、と思っていましたが
今年のろうそくの火を吹き消す前に 叶いました。

また、来させていただきたいです。
そして、帰広の前に京都伊勢丹で「神蔵」無濾過原酒をお土産に。
梅見の余韻を楽しみつつ いただこうかな。

祇園 ゆやま
京都市東山区新橋通花見小路東入ル

Text & Photo by 
Que Sera *Sera
次の食レポは「むぎとオリーブで蛤SOBA@銀座」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
杉本節子のおうちフレンチ
最新のおいしい!
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ