金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)インド・ネパール料理「オニオン・ラヴァドーサ」

2019年2月24日




夕飯の後に習慣付けられている飲み物、親と暮らしていた頃は自動的に出てきていた緑茶、その後元々コーヒー好きだった為、豆を挽いて飲む食後のコーヒー、そして数か月前から急に目覚め始め、毎日飲むようになったチャイ。
紅茶好きというよりもチャイ好きなのだけど、これほどハマるようになるとは。犬を飼っていたのでずーっと犬好きだったのが、数年前から急に猫好きになり、子猫可愛いとか言いだしまくりで1人でよくyoutubeの猫動画を観覧しながら萌えているのに似てる!!か!?
1月後半にアシルワード (AASHIRWAD)さんで週末(金・土)の特別メニューを予約して食べに行ってきました。「オニオン・ラヴァドーサ」のプレートセットでチャイ付←これこれ
通常のドーサは米と豆から出来た生地をクレープ状に巻いてあるものですが、ラヴァドーサはセモリナ粉(デュラム小麦)が材料となり今回はオニオンミックスのアレンジ。前のイベントの時にも食べたことがあってもう1度食べたいと思ってた。

・オニオン・ラヴァドーサ:もっちりした食感でオニオン部分が香ばしくうんまい、中はスパイスで味付けしたポテトマサラ入り。
・サンバル:豆と野菜のスープ
・チキンカレー:南インド・ケララのレシピ・キャベツのポリヤル:ココナッツ入りの炒め物(豆入り)で私もよく作るんですが、やはり本場は旨い。
・ココナッツチャトニ・長粒種の白米

ドーサの中のポテトマサラが結構お腹に溜まってきて満腹になりました。



食後のチャイ、ノンスウィートかスィートで選べて、砂糖なしでもいいけど私はイン。
ガツンと甘めのチャイはスパイス強めの香りと拮抗してとてもよく合う。
家ではカルダモン・シナモン・クローブ・豆乳・ハチミツ(or黒糖)のレシピで作っていて、豆乳なこともあるけど、かなりソフトな味わい、特にスパイス。
シェフはこれでもかーってほど水・紅茶葉・スパイス状態の時に煮出すんですって。
私ははよ飲みたい気持ちを抑えきれずに煮出し時間が足りないのだな、きっと。
Text & Photo by 
ふりむけばスカタン
次の食レポは「オコメノカミサマで神様の贈り物(都島)」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ