1月6日は公現祭。今年はブーランジェクピドのガレット・デ・ロワ

2019年2月17日




1月6日は公現祭。我が家はキリスト教ではありませんが、ガレット・デ・ロワを食べる日として楽しんでおります。
今年は、自由が丘で新年ランチ会がありましたので、その後、奥沢の美味しいも評判のブーランジェリー「アルチザン・ブーランジェ・クピド
(ARTISAN BOULANGER CUPIDO)


に買いに行きました。



お電話で予約しておいたのですが、

サイズが10センチくらいの食べきりサイズです。

との事でしたので、どんな感じかなーと思ったら、



こんな感じです。
お写真綺麗に撮れなくて残念!


とても綺麗なガレット・デ・ロワだったんですよ。
当然、このサイズだと我が家では1人一個ですわ。
でも一度に食べられないから半分ずつ。
パイ生地は、サックサク。周囲の部分も余計な膨らみがなく、美しく軽いパイ生地になっていました。アーモンドクリームは、カスタードなどが入っていないもしくは入っていても少量の、あっさりしたクリームでした。全体的にとてもバランスが良く、1人で一個充分食べきれるわと思いました。
そうそう、フェーブもちゃんと付いています。お店で抽選箱のような箱に入っていて、どれが手に入るのかはわかりません。



ガレット・デ・ロワ1個に1つずつなので、4種類取れたらよかったのですが、同じのを2個ずつでした。ブーランジェリーらしいフェーブです。パンが美味しいお店が洋菓子も作っていたりしますが、こちらのガレット・デ・ロワは、本業のパティシエさんが作られたかのようでした。
多分焼きたてを頂いたら、昇天しそうなくらい美味しいだろうなぁと思いました。
ごちそうさまでした。
次の食レポは「あこや@恵比寿」>>

関連キーワードから食レポを探す

ピックアップ
最新のおいしい!

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ